2017年1月19日木曜日

霧氷の高見山へ

最強寒波直後の高気圧ど真ん中。
 
こんな機会もそうそう無いので、
やる事を放置して(笑)
関西のマッターホルンと呼ばれる、
霧氷で有名な奈良県の高見山(1248m)へ。



高見山は台高山脈の北の端に位置していて、
周りの山から独立して尖っているので、
奈良盆地からの風がかなり強く吹きます。

おかげで霧氷が成長しやすく、
三峰山や金剛山と並んで、
霧氷の山として有名です。

高見山の登山口は、
マイカーの人はたかすみ温泉の平野登山口、
バスの人は高見山登山口から登ります。



奈良の各地から奈良交通の霧氷バスも出ているので、
マイカーが無い人でもアプローチできます。

堺市の堺自然整体院からは南阪奈道を経由して、約1時間半。 
たかすみ温泉の無料駐車場に車を止めました。


川沿いに少し下って、この赤い橋を渡ったら平野登山口。


登り始めから階段地獄・・・
結構しんどいです(-_-;)



しばらく登ると避難所

横に「高見杉」と呼ばれる樹齢700年以上の立派な杉の木があります。



尾根に出ても霧氷はありません。
前日ではたっぷりあったようなのですが、
前日の好天で落ちてしまった様子。

もしかして、今日はハズレ?


雪が深くなって斜度がきつくなると、
登山靴だけでは滑るのでアイゼンを着けます。

アイゼンも色々ありますが、

ガチな冬山へ行かずに、金剛山や近郊の山等の雪山ハイキングなら、
チェーンアイゼンが着けやすく歩きやすいのでオススメです。


山頂に近づくと雪のトンネル☆
 


山頂付近だけは霧氷が残ってくれていました♪

風が強くて気温が低いと霧氷が成長してこんな感じになります。
通称「エビの尻尾」


これだけ大きいのは近郊の低山ではなかなか見れないと思います。


高見山は周りに高い山が無いので、
360度の絶景が楽しめます。


山頂には高角神社。
雨乞いの神様らしいです。



登山道の途中にも神武天皇が登ったとされる国見岩もあったりして、
奈良県の歴史の深さを見ることができます。

山頂には雨風を避けれる避難所もあるので、
ここで昼食を取る人が多いです。

こんなに天候が良い日の山頂は、
みんなひたすら写真撮影大会になってしまいます(^_^;)

深い所では膝が埋まるくらいの新雪がある新雪の急斜面を歩くと、
フワフワと浮いているような感覚でめっちゃ気持ち良いです。
雪山にハマりそうですね~(・∀・)
 
下山後にはたかすみ温泉



雪見風呂でストレッチを念入りにしたので、
翌日は足の筋肉痛は全く無かったのですが、
上半身をしなかったので、大胸筋が酷い筋肉痛でした・・・(-_-;)


大阪-堺自然整体院

2017年1月17日火曜日

雪の金剛山

ちょうど先週末に最強寒波到来!って事で、
新雪モフモフの金剛山に行こうと、
ワクワクしながら週末を待っていたのに、
雪雲は見事に大阪をスルーで、
雪は全然降らず、山頂でも2cm・・・(´・ω・`)
 

3年ぶりの家族揃って雪の金剛山ハイキングは
新雪は無かったけど、寒さのおかげで霧氷はとっても綺麗でした♪
















雪山の登山と言うとハードルが高そうなイメージがありますが、
私達が子供の頃は堺や河内の小学生は高学年になるとみんな耐寒登山で金剛山に登らされました。

当時は今のような快適な服や道具が無かったので、
防水のために靴下の上にビニール袋を履いたり、
防寒のために身体に新聞紙を巻いたりしたものでした。

手足は超冷たくて、
山頂の吹きさらしの中で、
冷たくカチカチになったおにぎりを食べたのは、
今となっては良い思い出&トラウマです(笑)

そんなマイナスイメージしか無かった雪の金剛山に初めて登ったのが3年前。

現在の快適装備で身を固めてしまえば、
寒さなんて全く感じず、
登っている時は暑くて何枚も服を脱ぐほどです。


















とは言うものの、山頂はこんな感じで、
寒波が来ている影響で気温は-6度
じっとしているとさすがに寒いです(^_^;)


冬の金剛山は霧氷で有名です。
木が真っ白になっていると普通は雪が積もったように思いがちですが、雪ではありません。

大気中の水分が氷点下で木の枝に凍りついて発達します。
気温が低く風が強い所では「エビの尻尾」と言われるくらい大きくなります。

















今回はまだ小さな樹氷でした。




不思議なことに大阪では金剛山の山頂以外では見れない事が多く、
すぐ隣の葛城山ではまず見れないそうです。


今回の金剛山の服装と持ち物

●服装
・毛糸の帽子
・レインウエア
・速乾インナー
・速乾の長袖
・フリース
・インナーダウン
・手袋
・ネックウォーマー
・山用のズボン
・ゲイター
・スノーブーツ
・チェーンアイゼン

●持ち物
・ザック
・水筒
・タオル
・ティッシュ
・行動食
・地図
・コンパス
・カメラ
・ナイフ
・携帯トイレ
・ヘッドランプ
・カイロ
・ソリ


ソリはしっかりと遊ぶなら舟型のソリ
登山道でちょっと遊ぶ程度ならヒップソリが便利です。
















●登山道

金剛山へは堺自然整体院から車で一時間弱。
南海高野線の河内長野駅からバスでも行けます。

金剛山には何十通りもの登山道があって、
個人的には沢筋から上がるのが好きです。

山登りに慣れていない人は、
ロープウェイが良いと思います。

金剛山ロープウェイ
















往復1340円かかりますが、

一気に標高を稼げるので、
幼稚園児や体力が無い人でも楽々山頂まで行けます。
ロープウェイ山頂駅から山頂までの所要時間は大人だと30分くらい。
小さい子だと1時間くらい見といた方が良いです。

金剛登山道駐車場
ロープウェイに一番近い駐車場でトイレもあって便利です。

このすぐ下(徒歩1,2分)に民間の駐車場があって、
そこなら500円です。

ロープウェイを下りてからは
・金剛山遊歩道
・ダイヤモンドトレール(展望台)
2つの道がありますが、
初めてなら遊歩道の方が迷わずに山頂に行けます。

金剛山遊歩道へはロープウエイを下りてから階段を登って、
分岐を左に行きましょう。


山頂にある売店の中で、
暖かいうどんやぜんざいを食べれます。















何度か来る人は、
500円で回数券を買うと、
登頂する度にハンコを押してもらって、
回数に応じてバッジをもらうことができます。
1万回以上登っている強者もいるようです。

登山回数多い人は掲示されます。
















慣れた人は山頂のベンチで自炊して昼食取ります。















売店の横にある転法輪寺

















金剛山の本当の山頂はこのお寺の横の道を上がった先にある
葛城神社の神域の中にあって、一般人は立ち入れません。




ちはや園地ではソリ遊びもできますし、

















薪ストーブのある無料の休憩所で休憩することもできます。
軽食の売店もあります。


















ちはや園地の横にある
星と自然のミュージアム

















ちょっとした自然の勉強ができたり、
星空観察をする事もできます。

今回はたまたまネイチャーガイドのイベントがあって、
ガイドさんに小一時間ほど、
動物の痕跡を探して園地の中を案内してもらいました。
なんと100円!

ウサギの足跡や、


















モグラの掘った土の山など、



つい見過ごしてしまいそうなものを教えてくれます。
子供連れの方にはオススメ!


また次の寒波が待ち遠しいですね!(^^)


大阪-堺自然整体院

2017年1月13日金曜日

オスグッド病(サッカー選手)の回復例

(アンケート原文)
12歳 男性 大阪狭山市


(症状)
オスグッド病

ひざの痛み
(2ヶ月前から)

(過去の治療)
病院


(今までの治療との違い)
整形外科では成長痛なので治らないと言われた。

冷やしたり、湿布等の対処療法で痛みがひどくなり、
こちらの治療院に来院しました。


(施術の感想)
サッカーの練習や試合等で痛みがぶり返して、
ひどくなるだけだったのが、
こちらの治療院で1回施術してもらっただけで、
ほぼ痛みがなくなりました。

運動を再開した時の筋肉の痛み等も施術の度にとってもらえて、
今では以前のようにおもいっきりサッカーができるようになりました。

施術も全然痛みもなく、
子供も寝てしまうくらい気持ちよく治療してもらいました。

うちの子は痛みの原因が背中からきている等、
痛みの根本の原因を教えてもらい、
ストレッチも毎日かかさずするようになりました。

治らないと言われていたのが治って不思議な感じです。

本当にありがとうございました。

(個人の意見であり結果には個人差があります)



--------------------------------------



堺自然整体院より


(当院のコメント)
このオスグッド病の患者さんは3週間後の試合に出たいので、
それまでになんとか治したいという希望で11/12に来られました。

初回に通常のオスグッド病の施術を行い、残り5%くらいまで痛みは軽減。
2回目来院時には残り10%くらいの痛みになっていました。
5回目の来院時には全く痛くなくなっており、運動を再開。
無事に試合に出ることができました。
運動再開後に少し筋肉痛や違和感があったのですが、
サッカーを続けながら3回ほど施術して完全に痛みが出なくなりました。

オスグッド病はオーバーユース(使い過ぎ)から起こる症状で、
ほとんどの患者さんが回復して痛み無くスポーツに復帰できるのに、

未だに整形外科では
「オスグッド病は成長痛だから成長が止まるまで治らない」と言う、
古い考えの先生がおられます。

一般の人にとって、病院の先生の言うことは絶対的なので、
それを信じちゃいますよね。

確かに整形外科で行われる

「湿布を貼って安静にする」

これだけでは余程軽い症状の子しか治らないと思います。


キチンとしたケアをすればオスグッド病だけでなく、
ほとんどのスポーツ障害は回復してスポーツ復帰できるので、
もう少し世間にそういう認識が広がってほしいな~っと常々思います。


練習がハードなチームだと、たくさんの子が身体を痛めているチームもあります。

そういうチームから堺自然整体院に来られて回復すると、
そのチーム内の友達の輪で次々に患者さんが来られて、
ケガをするとコーチから堺自然整体院に行ってこいと言われるチームもあります。

会ったこと無い人からも、このように信頼されるのってとっても嬉しいものですね(^^)


オスグッド病なら大阪-堺自然整体院へ

2017年1月3日火曜日

足首の痛みの回復例 (野球少年)






(アンケート原文)
10歳 男性 明日香村 小学生


(症状)
筋肉のひろう

足首が歩いた時にいたくなる


(過去の治療)
病院


(今までの治療との違い)
いたくない


(施術の感想)
マッサージのようなのがとてもいたすぎず、ゆっきりできた。

教えてもらったストレッチをしてからいたみがなくなった。


(個人の意見であり結果には個人差があります)



--------------------------------------



堺自然整体院より



(症状の経過)
1週間前に運動会のリレーの練習をしてから、
右足の甲の外側に痛みが出た。

走る、ジャンプ、投球動作、足首を反らす動作で痛みが出る。

初回
足首周辺の筋肉の緊張を取って、足首の関節の動きの修正を行う。
→痛みは当初の2割になった。

体幹部分の筋肉の調整を行う。
→動かしても痛みは無くなった。
 試しに院の外で走ってもらうが痛みは無い。

2回目
前回帰ってから、一度一瞬だけ痛みが走った瞬間があったけど、
それ以外は動き回っても全く痛みが無かった。
全力ダッシュをしても痛みは無い。

前回と同じ調整を行った。

体の状態やこれまでの経過を見るとこれでいけそうだったので、
2回目で通院を終了とした。






(当院のコメント)
この子は知人の紹介で奈良県の明日香村から、

遥々、堺自然整体院へ来られました。

幸いまだ痛めてからも日が浅く、

それほど無理もしていなかったので、

ほぼ1回の施術で問題なく痛みが取れました。



病院では筋肉の疲労だから安静にするようにとの指示だけでしたが、

休んだだけでは痛みが取り切れなかったり、

再発しやすかったりします。



痛めている部分の調整を行うだけでなく、

関連する筋肉や骨格の調整まで行うと、

痛みのぶり返すリスクがかなり下がります。



ほんとこういうケースは私の方も気持ち良いですね(^^)



人の身体は十人十色なので、全員こうなる訳ではありませんが、

一人でも多くの方の痛みが、

この方のように短期間で取れるようになるのが目標です。


施術回数が少ない上に、アンケートを送ってくれたのが3ヶ月後だったので、

身体の状態の細かい記憶がほぼ無いのが残念ですが・・・(^^;)




足首の痛みなら大阪-堺自然整体院へ

2016年12月30日金曜日

年末年始の営業

いつも堺自然整体院のホームページやブログをご覧いただきありがとうございます。

堺自然整体院は12/30~1/4までお正月休みとさせていただきます。

1/5から通常通りの営業となります。



ご予約の電話は携帯に転送をしているので、

休暇中もいつでも遠慮無くお電話ください。

072-243-2000

今年も一年ありがとうございました。

素敵な新年をお迎えください。

堺自然整体院 院長 竹田義浩

2016年12月28日水曜日

広島へ

3連休は家族で勉強と治療家仲間との懇親を兼ねて広島へ。
 
初日、勉強会
薄々→明確になったり、点→線になったり、
いつも廿日出先生の仕掛けは、心の深い部分を掘り起こしてくれます。

両親がセミナーで勉強しいる間に、
娘は奥貴美子(クッキー)先生による自分発見講座へ。


昨年も参加したのですが、
昨年より成長した姿や、
普段見せない考えを見ることができて、
子供の成長を感じます。

娘が書いた中の一コマ














親と同じ仕事をしたいというのは、
とても嬉しい事でもありますし、
微妙な気持ちでもあります(^^;)


2日目、
治療家仲間家族と宮島&イルミネーション
世界遺産や日本三景と称される宮島の厳島神社


















ここにしかない独特の景観はやっぱりいつ来ても良いですね(^^)



















宮島名物シカ。
今回初めて知ったのですが、同じような名物になっている奈良公園と宮島は鹿の扱いが全く違うそうです。


















奈良公園は天然記念物。
鹿せんべいを観光客がたくさんくれるし、食べれる草が公園内にいくらでもあります。

対して宮島は害獣。
条例で餌やりが禁止されている上に、
島には自然で食べれるものが少なく常に空腹状態。

観光客のゴミを食べていて、餓死する事もあるそうです。

今回も目の前でパンフレットを食べている鹿をみましたし、
過去には煙草の吸殻を食べているのを見たこともあります。

言われてみれば毛並みも違いますし、糞の形も違うそうです。

同じ神域に暮らしているのにこの差って・・・


夜は備北丘陵公園イルミネーション。
広大な公園でスケールの大きなイルミを見れます。


























ちょうど花火が上がる日だったり、


























そば打ち体験ができたりして、盛りだくさんな夜でした(^^)













 


3日目、娘と平和公園&呉へ

平和記念資料館
言わずと知れた原爆に関する博物館。
今年はオバマ大統領も訪れました。


















今は幼稚園から平和教育が行われていて娘も戦争や原爆の事は少し知っていますが、
学校では見ることのできない物を実体験して欲しいと連れていきました。

私も10年位前に一度来たことがありますが、
その時は書かれている説明は半分くらいしか読まなかったように思います。

今回は娘のペースに合わせたので2時間半くらいかけて見て回ったので、
しっかりと読むことができました。

日本人として忘れたくないことですね。

放射能障害で亡くなった貞子さんの展示などは涙無しには見れません。

被爆者のジオラマが間もなく撤去されるそうです。
原爆被害について予備知識の無い外国人に悲惨さを理解してもらう上では
とても有効な手段だと思うのに。。。




午後から呉へ

てつのくじら館


















広島駅から電車で40分ほど、
呉駅から5分くらい歩いてショッピングセンターを抜けるとドーンと巨大な潜水艦が見えます。
海上自衛隊で実際に運用されていた潜水艦あきしおで、想像以上に巨大!

無料で見学できる館内は前半が掃海部隊について、後半が潜水艦についての展示です。

この日も当たらず何も見えない狭い艦内で長期間航海できるって、
自分にはとても考えられません・・・(・・;)

本物を見学できるのは日本でもここだけなので、一見の価値アリです。


大和ミュージアム

てつのくじら館の目の前にあります。
太平洋戦争の日本最強の戦艦大和を中心とした展示です。
大和の1/10の模型は前記の潜水艦ほどではありませんが、やはり迫力があります。



















小学生の頃、プラモデルと言えば軍艦ばかり作って、海軍系の本もたくさん読んだ自分としてはいつか来たかった場所。
やっぱり大和の造形は群を抜いてカッコイイ。

展示は単にミリオタが喜ぶようなものだけではなく、海軍の艦の歴史や、技術の発展、呉の発展、子供用に船の勉強等々、色々と学べます。

原爆資料館、てつのくじら館、大和ミュージアム。
広島近郊にあり、一日で一気に回れるこの3館。
戦前、戦中、現在までの平和と軍事が学べる貴重な場所です。

3日間、充電(放電?)しまくったので、残りわずか年内の仕事頑張りまっす!

大阪-堺自然整体院

2016年12月20日火曜日

繁昌亭&クリスマス

天満の繁昌亭へ家族で落語を聞きに行ってきました。
















桂文枝さんが設立に尽力した「天満天神繁昌亭」

堺自然整体院からは電車で40分ほど。
南森町駅や大阪天満宮駅から徒歩3分くらい。

大阪天満宮の敷地内にあります。

落語は朝席・昼席・夜席とあって、それぞれ内容が違うようです。
朝席は若手中心
昼席はバラエティ豊か
夜席は独演会や一門会

価格も1500円~3500円程度で結構リーズナブル。

客席数は200席強なので比較的近い距離で見ることができます。
















天井には設立に寄付をした無数の人の名の提灯。


今回の朝席では開演の15分前に開門。

その頃には30人くらいの行列ができていましたが、席には余裕があったので結構好きな席に座れました。

今回は45歳の同期の3人と若手1人の4人での講演です。
子供が小さいのでこれくらいが飽きなくて良かったです。








 






出演された噺家の方々。芸の深さという物を見せて頂きました。


家族全員落語は初めてで、
娘に伝統芸能に触れてもらって、
午前の空き時間が潰れたら良いかなという程度に考えてましたが・・・
 
想像以上に面白かったです!
  
仕草、表情、声色、間、
噺家さんによってこんなに個性があるとは驚き。
笑う話ばかりかとおもいきや、ホロリとくる人情話もあり、

みんな自分の強みを強化して、個性をより際立ててます。
 
朝席の前売りだと一人たったの1500円、子供は500円安過ぎです!!
テレビで見るのとライブでは面白さが全然違います。
見たことがない方には生で見ることをオススメします。
 
 
昼からは毎年恒例のドイツクリスマスマーケットへ。















グリューワインとソーセージを寒空の下で楽しみながらクリスマスの小物やアクセサリーの店をそぞろ歩きます。
















自作キャンドル。
何度も漬けないと鮮やかな色になりません。
ほとんどの人がドドメ色に・・・


 













稼働している中では世界で二番目に古いと言われている木製のメリーゴーランド。
















頻繁に大道芸も行われて飽きません。

















梅田界隈はデザインに工夫を凝らした場所が多く、歩いているだけで良い刺激になりますね(^^)

大阪-堺自然整体院