2008年8月28日木曜日

オスグッド病の患者さんのお父さんからのメール

竹田先生、ご無沙汰しております。
先日、オスグッド病で治療していただいたサッカー少年の父です。

1年半に渡り、愚息が苦しんできたオスグッド病ですが、竹田先生に出会ったおかげで、膝の痛みも全く無くなり、再発しないか心配していた合宿も無事に終えることができました。
本当にお世話になりまして、ありがとうございました。
何と言ってお礼を申し上げていいかわからないほど、感謝しております。

息子は、4月に中学校へ入学以来、ほとんどサッカー部の練習に参加できず、体育の授業にも参加できない状態が続き、本当に心配しておりました。
また、オスグッド病と診断された1年半前より、いろいろな整形外科や接骨院に通っても運動を控えれば治るとか成長すれば治るとか言われ、現在の痛みを解消することばは全く聞くことができず、電気治療やマッサージ等を繰り返していました。

当然、痛みはとれず、サッカー仲間で同じオスグッド病を患っている子供の父兄の誰もが「オスグッド病の痛みは治らない」と言っているのを聞き、大好きなサッカーも思いっきりできない息子を見ていると可哀想で仕方がありませんでした。

7月に同じサッカーをしている子供を持つ会社の同僚から竹田先生のことを紹介され、何人もオスグッド病が治ったと聞かされ、わらにもすがる思いで予約した次第です。

しかし、初めて治療を受けに訪問した時は治療院が普通の自宅の中にあり、正直申し上げて、「大丈夫かな?ちょっぴり胡散臭いなあ。」と入るのには少し勇気が必要でした。
実際入ってみても治療用の機械があるわけでもなく、大きなベッド上の治療スペースがあるだけで、ますます不安になりました。
これで治らなかったら治療代5000円/回は高いなあと内心思いながら治療を眺めていましたがこれは、全く杞憂でした。

竹田先生より「オスグッドなら本当は1回で治る場合もあるし、原因を解明しているので、治療する自信がある。」と言っていただきました。「発症から1年半も経過しているから完治までには5~6回治療する必要があるかもしれませんが、治療の間、激しい運動を控え、ストレッチ等を怠らなければ必ず治りますよ。」とも言っていただき、何だかほっとしたのを覚えています。

いざ、治療が始まると今までの整体と異なり、足をゆらゆらさせたり、ひざを曲げたり、今度はあまりにも手ごたえのない治療の様子に「本当にこんな治療法で治るのかな?」と少し不安になりました。

しかし、常に息子に痛くないか確認しながら治療を続ける竹田先生の誠実さに少しずつ安心感が出てきて約1時間ほどの治療が終了した際には何となく治りそうだと感じたのも事実です。

実際、歩くのも辛そうだった息子に膝の屈伸運動をさせ、痛くないか尋ねる竹田先生の自信のある態度にびっくりしましたが、最初は「少し痛みが残っている」と言っていた息子に「膝ではなく、腰の緊張も問題だ」と言われ、腰の治療をしたり、数種類の膝の治療をしていただき、その都度、屈伸運動をさせ、痛みを確認することを繰り返す内に「痛くない。」と息子が不思議そうな顔をして一言洩らしたのを聞き、全く信じられず、「本当に痛くないのか?」と息子に声をかけている自分がいました。
結局、1回目の治療では70%ぐらい痛みがとれ、あわてて、次回の予約をした次第です。

1回目の治療の帰りの車中では親子共々、竹田先生なら本当に治してもらえそうだと確信し、喜んだのを昨日のように思い出します。

正直、毎週土曜日の晩、治療のため、堺まで息子を車で送っていくこと、毎回5000円の治療代がかかるのも時間的にも経済的にも負担でしたが、竹田先生が治療前ににおっしゃっていた通り、6回目の治療で痛みは全く無くなりました。

懸念していたサッカー部の合宿でも痛みは再発せず、その後、練習試合に先発メンバーとして出場し、懸命に戦っている息子を見て、涙が出そうになりました。
また、市内のトレセンU-13(中学1年生選抜)の練習会にも推薦により、参加することができました。
満足にボールを蹴ることもできず、練習にもあまり参加できなかった苦しい時から考えると本当に夢のようです。

竹田先生、これからも私ども親子のように苦しんでいる人たちをぜひ、助けてあげてください。

息子もこれから大好きなサッカーを続けていきますので、オスグッドに限らず、怪我をしたり、不調の時があるかもしれませんが、その時はまた、よろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。

(追記)
同じサッカーする子供の父兄から息子のオスグッドのことを聞かれ、治ったと言うと本当にびっくりされ、竹田先生の連絡先を教えました。よろしくお願いします。

2008年8月3日日曜日

光滝寺キャンプ場

週末に友人家族と滝畑へバーベキューに一行ってきました。
一日丸々遊んだのはいつ以来なんだろか?(苦笑)

光滝寺キャンプ場
気合を入れていくなら十津川や吉野へ行けばいいんですが、まだ小さい子もいたし、渋滞にはまりたくないので近場で涼しそうなのでここにしました。

小さな子でも安心できる浅場もあるのに、4mくらいの高さから飛び込める所もあり、奥に行けばこんな立派な滝もあり、変化に富んでます。

近場ということでそれほど期待していなかったのですが、家族連れにはとてもお薦めできるいいキャンプ場です。

うっかり日焼け止めを塗り忘れたので帰ってから背中だけが真っ赤に・・・
明日がとても心配です(´-ω-`)