2009年8月20日木曜日

半月板損傷だった患者さんからのメール

先生、ご無沙汰しておりますがお元気でしょうか?
最近よく先生の事思い出します。
先生の無痛の手技で日々元気に歩ける事が出来るのもひとえに竹田先生のお陰だと。
正座が出来ない、階段の上がり下りが出来ない、犬の散歩もままならない。
そんな憂鬱で悲しくて泣きたくなるような日々に光を与えてくれた先生に心から感謝と今の喜びをお伝えしたくて御連絡させていただきました。
今では週3~5日、1時間程歩き(速歩)趣味のダンスも続ける事が出来大変嬉しく思っています。
片道50分程、高速を通って通う事が出来たのは竹田先生への信頼(治療方針・一生懸命さ・患者さんへのいたわりetc)がかなり大きかった様な気がします。
竹田先生、今後またこの先何かありましたたら真っ先にお邪魔しますがよろしくお願いします。
本当に心から有難う御座いました。