2011年9月5日月曜日

バスケットボール選手のオスグッド病

↑クリックで拡大できます。

(アンケート原文)
14才 男性 大阪狭山市 中学生 

(症状)

オスグッド
ひざを曲げたりしたらいたい。

(過去の治療)

整骨院

(今までの治療との違い)

施術がほかの病院とくらべて痛くなかった。 

(施術の感想)
機械などを使っていないのにとてもよくなった。


(個人の意見であり結果には個人差があります)

--------------------------------

(症状の経過)

バスケットボールをしていて、1年前からオスグッド病になった。
しゃがむ、階段を下りる、走る動作で痛い。

初回
膝周辺の筋肉の緊張を取っても痛みが8割くらい残る。
股関節や腰を調整してもそれほど変わらない。
色々と探して腹部にアプローチすると痛みは2割くらいになった。

2回目
来院時で痛みは3割ほどになった。
同じ手法でほぼ痛みは無くなった。

4回目
来院時少し突っ張りがあるくらいになった。
施術後には無くなる。

5,6,7回目
来院時まだ少し突っ張りが残る。
◯◯を調整する。

8.9回目
来院時突っ張りも痛みも無し。
運動しても大丈夫だったので終了とした。


(当院のコメント)

この子は4回目までは順調に回復したのですが、
その後、あと少しのツッパリ感が次に来院する時には戻ってしまい、
ちょっと苦労したちょっと変わった症例です。

それまでに腹部の調整がかなり効果があったので、
7回目の施術で◯◯にアプローチしてみたところ、
それ以降症状は戻らなくなりました。

オスグッドでは今までは触ったことが無い場所でしたが、
よく考えてみると繋がりがある場所でした。

こんな所からもオスグッドに影響があるんだな~、きっと2年くらい前の自分ならこれは治せなかっただろうな~(苦笑)

とても勉強になった症例でした。


オスグッド病なら大阪-堺自然整体院

2011年9月3日土曜日

うどん三昧

先日、用事があって香川へ行ってきました。
そのついでに丸亀で讃岐うどんをハシゴ。

「なかむら」












映画UDONにも出た有名店だそうで、行列ができていました。
かまたまを注文すると器と卵を渡され、自分で溶いて、丼を持ったまま麺が茹で上がるまで厨房の釜の横で待たされ、麺ができると丼を持って行き、直接釜からうどんを入れられるという大阪ではありえないシステム!
生姜も自分でおろすのですが、地元の人曰く次の人のために生姜をおろして残しておくのがローカルルールだそうです。


2軒目は
「うどん富永」











近所の人ですら知らない人多数だそうで、店の目の前に行っても、どこに店があるのか分からない店なんてここくらいではないでしょうか(笑)
普通の民家に途中まで土足で上がりますし、昔ながらの田舎の普通の家庭の雰囲気そのままの座敷で食べます。

うどんも今回行った4軒の中では一番自分好みでしたし、何と言ってもおばちゃんの人柄が最高です。
ここはまた来たいと思わせる店でした。


3軒目
「うどん山下」










ここはぶっかけうどんの元祖だそうです。
讃岐らしいセルフの店。
駐車場も広く、とても流行っています。
ただ、自分にとってはそれほどでもなかったような。


4軒目
「手打ちうどんむさし」










地元のおばちゃんがカレーうどんが旨いとオススメの店です。
今回の中で唯一セルフでは無い店でした。
生醤油うどんはそこそこいける味で、綺麗に盛られてうどんが好印象です。
焦がしカレーのような味のするカレーうどんも個性的。

讃岐ではうどんはとても安いので、一杯300円でも高いと感じてしまいます。
以前は100円台で何軒も回った記憶が。


おまけで
「丸亀城」









↑上の方に小さい天守閣があるの見えますか~?
日本一高い石垣と日本一小さい天守閣というちょっとアンバランスな城です。
日本一だけあってその石垣は登るのにとても疲れますが、上からの見晴らしは素晴らしい!



色々回りましたが、地元のおっちゃんとおばちゃんの話しでは、同じ店でも湿度等に影響されてうどんの味はコロコロ変わるそうです。

うどんの好みも人それぞれですし、有名な店やガイドブックはアテにならないんだな~っと実感させられた旅でした。


ちなみに
最近、大阪のあちこちで見かけるうどん屋
「丸亀製麺」
安くて美味しいので家族でよく行きますが、

なんと、丸亀市には1軒も無いそうな!

調べてみると香川県内でもショッピングモール内に1軒あるだけ・・・
まぁいいんですけどね・・・(苦笑)


大阪-堺自然整体院