2011年10月6日木曜日

腰痛

↑クリックで拡大できます。

(アンケート原文)
64歳 男性 堺市 会社役員

(症状)

腰痛
立ちあがるとき、歩くときには、足が重く、痛みもあり、寝がえりは、腰の痛みで困難な状態

(過去の治療)
病院、整骨院、マッサージ、整体、カイロ

(今までの治療との違い)
薬が不要で、治療に痛みもなくとても快適です。
治療の部屋は自然の木と優しい音楽につつまれてとてもいやされる空間です。

(施術の感想)

これまでマッサージ、整骨院、整体、カイロ、病院とたくさんの経験をしてきましたが、結局それらは対症療法で一過性の効果があるだけで、「人間が本来もつ、自分の治癒力で健康に戻るよう働きかける」という自然形体療法が理にかなっているとわかりました。
また高齢になると、施術だけに頼るのではなく、自分で適度の運動をして、筋力や柔軟性を維持していく努力を同時に行うことが大切だと感じました。
現在は痛みもなく快適です。
誠にありがとうございました。


(個人の意見であり結果には個人差があります)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(症状の経過)

1週間前から両側のお尻から足にかけて強い痛みが出た。
お腹を目一杯引っ込めながら呼吸をする運動をかなり激しくしたのが原因らしい。
かなり強い痛みで動く時には「うっ」という声がよく出る状態。

初回
ちょっと揺らしたり筋肉に圧をかけるだけでも下肢にビーンと響くので、できる手法が限られて苦労しました。
症状から判断し、股関節や骨盤周りの調整を行うが効果はもう一つで、腰に牽引をかけると逆に痛みが強くなる状態。
試行錯誤の結果、仙腸関節の調整の方向を変えると痛みは楽になった。

2回目
昼間は痛みは弱くなったが、朝市はまだ腰が伸びない。
仙腸関節が不安定なようなので、極力動かさない手法を用いて、シンプルに施術をする。

3回目
日常生活はだいぶ楽になった。
腹部や下肢の筋肉に圧をかけるとまだ響くので、筋肉を調整する。

4回目
ほぼ痛みなし。
施術終了。



(当院のコメント)

この患者さんは以前膝の症状で来られていた患者さんです。
(こちらの膝の軟骨の記事の方)

久しぶりに来られたらかなり腰が傷んでいました。

初回は結構手間取りましたが、施術が終わってから痛みが取れた手法がなぜ効いたかをよく考えてみました。

元々の原因がお腹を引っ込める→腹横筋の緊張→骨盤が引っ張られる→仙腸関節の異常
このように考えれば答えは簡単でした。

日々の施術の中で、痛みの発症のきっかけを聞いて、一発で答えが解る場合もあれば、
試行錯誤して痛みが取れる手法を見つけて、理論的な事は後から理解できることもあります。

百人いたら百通りの痛みの原因があるので、初診の方はいつも推理ゲームをしているような感じですが、経験を積み、解剖学的な勉強をすることで日々レベルが上がっていくことが、やりがいでもあり楽しみでもあります。

腰痛なら堺市の堺自然整体院