2012年7月13日金曜日

サッカー選手の二分膝蓋骨


↑クリックで拡大できます。


(アンケート原文)
11歳 男性 東大阪市 小学生


(症状)
ヒザの痛み


(過去の治療)
病院・整骨院・鍼灸・マッサージ・整体・カイロ


(今までの治療との違い)
無痛治療、他院では、痛いところをほぐす方法ばかりでした。

痛みを出す原因の場所を探してくれました。


(施術の感想)
今はもう全力で走っても大丈夫です。
ありがとうございました。

(母)
大変お世話になり、有難うございました。
もっと早く、当院に出会えていたら・・・って思ってしまいます。

ずっと練習量の多いチームでサッカーを続けていて、体に過度の負担が掛かっていました。

先生の無痛治療で、その負担も取り除いていただき、今は、その多い練習量にも参加できるようになりました。
親として、子供が痛みなく、サッカーに全力で挑む姿を見れるのが、とても安心です。
今後も、子供の体のケアを先生にお願いしてもらおうと思っています。


(個人の意見であり結果には個人差があります)

--------------------------------------


堺自然整体院より

(症状の経過)
この方は整形外科で二分膝蓋骨と診断されて来院しました。

1年前から膝蓋骨上部外側、1ヶ月前から膝蓋骨上部内側の痛みがある。

歩行、ランニング、屈伸、立ち上がり等の動作で痛みが出る。

あちこちで二分膝蓋骨の治療を受けたのですが、改善しなかったので当院に来られました。



初回
膝の筋肉、関節の動き、骨盤や腰回りの調整を行うと二分膝蓋骨の痛みは残り2割くらいになった。

2回目
サッカーの試合に出ると痛みが出た。
今日は7割くらいの痛み。
前回の手法に加え、骨盤周りの新しい調整をする。
この回以降、施術後は痛みは無い。

3回目
前回帰ってから痛みはかなり楽だったけど、サッカーをして痛みが戻る。
痛みの原因が他にもありそうなので、原因の捜索範囲を広げる。
かなりあちこちに原因があるようでそれらを取り除いていく。

5回目
練習の後半のみ膝蓋骨上部に痛みが出るがそれ以外は痛くない。

6回目
練習しても全く痛みがない。

7回目
今回も全く痛みが無かったので、終了とした。



(当院のコメント)
二分膝蓋骨というと、膝のお皿が2つに分裂している状態です。

一般の人の感覚では手術しないと治らないと思われがちですが、当院では手技のみで痛みを解消しています。

二分膝蓋骨、オスグッド病、ジャンパー膝、鵞足炎、腸脛靭帯炎、ランナー膝、etc・・・

膝のスポーツ障害はたくさんありますが、私にとっては施術の方向性どれもほとんど変わりません。

最終的にどの部分に無理がかかったかで症状や痛む場所は変わりますが、殆どの場合で原因は痛む場所にはありません。

原因である筋肉の緊張や骨格の異常を解消できれば痛い場所に触らなくても痛みは解消されます。


この方も膝の痛い場所にはほとんど触っていません。

体幹部分にいくつも原因があったのでそれを解消することで二分膝蓋骨の痛みは無くなりました。

整形外科や整骨院で電気を当てていてもなかなか改善しない方はぜひ一度来てみて下さい。



二分膝蓋骨なら大阪-堺自然整体院へ

2012年7月9日月曜日

節電の夏


節電が叫ばれるこの夏、

信用度ゼロの電力会社からの情報を見ていると、
原発が無いと本当に電力が足りないのか?大いに疑問ですが、
将来の子供たちが暮らす地球にツケを回さないためにも、
無駄にエネルギーを浪費する生活は変えないといけないと思います。

かと言って、一般企業のようにエアコンを28度に設定して
患者さんに汗だくになってもらうのはさすがに無理・・・

そこで今年から扇風機を入れてみました。









写真では分かりにくいですが、羽が二重になっていて身体に優しい風が吹くそうです。

部屋の間取りの関係で扇風機を置くことは今まで躊躇っていましたが、
この扇風機はとっても低くできるので、カウンターに置くことで解決しました。


関電のでんき予報や天候によって院内の蛍光灯も昼間は間引いています。

昼間はちょっと暗くなりますが、ご理解をよろしくお願いします。

大阪-堺市の堺自然整体院