2012年11月16日金曜日

80歳の変形性頸椎症

↑クリックで拡大できます。



(アンケート原文)
80歳 女性 堺市 講師


(症状)
右腕の痛み

肩から指先の痛みでした


(過去の治療)
整体


(今までの治療との違い)
痛みがない事


(施術の感想)
安心して治療が受けられます


(個人の意見であり結果には個人差があります)

--------------------------------------


堺自然整体院より

(症状の経過)
2ヶ月前から腕の痛みがある。
肩・肘・手首・指と右手の関節が全部痛い。

膝の痛みもある。

整形外科では頚椎3/4/5番の変形性頸椎症・脊柱管狭窄症と言われた。


初回
肩から腕周りの痛みだったので、首から肩甲骨の周囲の問題かと推測して施術を行う。
肩甲骨周辺を緩めようと動かすと腕に痛みが出るので慎重に行う。
脊椎の調整と肩甲骨周辺の筋肉の調整で肩はかなり上がるようになる。

2回目
肘や手首の痛みは楽になった。
肩は7割くらいの痛み。
前回帰った夜に一度痛みが出たが、翌日から楽になった。
前回同様の手法で痛みはほぼ無くなる。

3回目
帰ってから肩も手も楽だった。
今日は重い荷物を持ったので少し痛むくらい。

4回目
肩、腕、手、指、痛みなし。
膝は正座をすると痛かったので調整するとほぼ痛みは無くなった。

この状態で十分とのことだったので、この回で終了とした。


(当院のコメント)
この方はお友達の方が当院で杖が要らなくなったのを聞いて来院されました。
肩から先が全部痛かった事と、年齢的な事でもう少し回復まで時間がかかるかと思いましたが、予想以上に早く回復しました。

このようなケースでは肩、肘、手首、指に痛みが出ますが、
原因は痛い場所には無いことが多いです。
大元の神経や、体幹側の筋肉の緊張が無くなれば、末端は触らなくても痛みは消えていきます。

高齢者の方の場合、よくレントゲンの結果で骨の変形が認められるので、
医師の診断もついそこに向きがちですが、
かなりの方が筋肉や骨格の調整で症状は改善されていきます。

医師の方がもう少し筋肉に目を向けてくれたら、世の中のかなりの数の慢性痛の方が助かるのにな~っと日々思います。

頚椎症なら大阪-堺自然整体院へ