2013年1月31日木曜日

サッカー選手の踵骨骨端症

↑クリックで拡大できます。


(アンケート原文)
13歳 男性 堺市 小学生


(症状)
 サッカーで痛む。
レントゲンによるとかかとの骨がはがれかかっていて炎症をおこしているとのことでした。


(過去の治療)
病院


(今までの治療との違い)
整形外科に通っていましたが、とくに手当してもらえることもなく、痛みはなくなりませんでした。

最後には先生に「こういう足だから仕方ない」「もうふつうにはサッカーできない」「だましだましやっていくしかない」と言われ、親子で落ちこみました。

すぐにインターネットでしらべて、竹田先生にみていただいたとき、1日目に「治るから悲観しなくていい」と言っていただき、本当にうれしかったです。


(施術の感想)

(子供さんより)
先生ありがとうございました。
サッカーがんばっています。

(お母さんより)
小学校のころから痛くなることがあっていつもつらい思いをしてきました。

竹田先生にみていただいてから毎回痛みがなくなっていき、毎回楽しみでした。
治療はまったく痛くなく、先生にはいつも親身になって話を聞いていただき、安心することができました。

最後の治療がおわり、冬休みに入り、毎日、サッカーの試合に出て、2泊3日の合宿も、元気に行ってなにごともなく帰ってきました。

今は、ランニングしていても「走れることがうれしい」、試合中にコーチに怒られても「怒られるのがうれしい」と言っています。

苦しい3ヶ月でしたが 、竹田先生に出会えた大切な時間でした。

本当に本当にありがとうございました。
また必ず先生にみていただきにいきます!

母より


(個人の意見であり結果には個人差があります)

--------------------------------------


堺自然整体院より

(症状の経過)
2ヶ月前から踵が痛い
整形外科で踵骨の骨が引っ張られて剥がれかけていると言われた。
サッカーを1ヶ月休んでいるが痛みは変わらない。
1年前にも同じような痛みがあった。

足を踏ん張ると痛む。
走る、ジャンプでも痛む。

恐らく「踵骨骨端症」(シーバー病)だと思われます。

初回
このような痛みは腰からきていることが多いので、腰の調整を行うが痛みは変化ない。
足底や踵骨の調整を行うと痛みは2割くらいになった。

2回目
痛みは6割くらい
帰ってから楽だったがサッカーの練習の見学時に冷えて痛みが出た。
前回の調整に加えて足首の調整を行うと痛みは無くなった。

3回目
痛みは2割くらい
昨日歩きすぎて痛みが出た。
足首~下腿の調整をメインに行う。

4回目
痛みは2割くらい
前回は帰り道で痛みが戻った。
足首周辺の施術だけでなく、腰からしっかりと調整する。

5回目
痛みは1割以下

7回目
痛みは無い。
軽く運動を始めてもらう。

9回目
練習をして少しだけ痛みが出た。

10回目
練習をしっかりしても全く痛みが出ないので、この回で終了。



 (当院のコメント)
踵骨骨端症のように踵に痛みがあると、ついその周辺に原因を探しがちになります。
整形外科でもほとんどの場合は痛みのある場所に原因があるとの説明を受けると思います。

ただ、私の経験では、足の痛みは腰に問題があるケースが多いです。
この方は腰を調整しても痛みの変化はなく、足の調整をすると痛みが軽減したのですが、足だけを調整した場合は帰ってからすぐに痛みがぶり返しました。

実は痛みを取る方法は1つとは限りません。
患者さんによっては3パターンも4パターンも痛みを取る方法がある場合があります。
そういった場合、その場だけ痛みが取れる取り方と持続的に改善していく取り方に分かれるので、施術後の経過をよく観察して最善の方法を日々探すようにしております。

治療院に行ってもその日は楽だけど、翌日には戻っている人の場合は治療方針や狙い所がズレているケースが多いのでそういった場合は先生とよく相談したり、他の治療院に行って見ることをおすすめします。



この患者さんは妹さんも一緒に来られていて、妹さんは待っている間にいつもうちの子と遊んでくれて、子供もとても来られるのを楽しみにしていました。
患者さんが治って通院から卒業することはとても喜ばしい事なのですが、妹さんが来なくなってしまうというのは親としてはちょっと複雑な心境という珍しい患者さんでした。

踵骨骨端症なら大阪-堺自然整体院

2013年1月22日火曜日

六甲山でソリ遊び


寒波が来て、良い雪が積もったようなので六甲山人工スキー場にそり遊びに行って来ました。

スキーをするならバシャバシャの人工雪の六甲山はあり得ないのですが、そり遊びなら雪質なんて関係ありません。

・家から車で1時間。
・レンタルが充実していて手ぶらでも行ける。
・結構な確率でノーマルタイヤでOK。

関西圏でお手軽度にかけては一番だと思います。












写真のように距離も斜度もそこそこなので小さいお子さんでも十分楽しめます。
(大人でも十分楽しい!)

スキーのゲレンデからは独立しているので安全ですし、
そりに飽きたら雪だるまや雪合戦できるスペースもあります。

スキー場によっては上りは動く歩道のような物で上れる所もありますが、
六甲山は自力で上がらなければいけません。

なぜか後ろ向きに滑ってしまう










子供も少し遊んだら疲れて嫌がるかと思いきや、キャッキャ言いながらエンドレスで滑ってました。


雪に慣れ親しんでもらって、もう少し大きくなったらスキーに一緒にできたらたらいいな~っと(^^)

大阪-堺自然整体院

2013年1月19日土曜日

ひざの痛みで登山を我慢していた


↑クリックで拡大できます。

(アンケート原文)
53歳 女性 大阪市 公務員


(症状)
ひざ痛による歩行困難

ひざが炎症を起こしていて水もたまり整形外科で水を抜いてもらったが根本的な治療は望めなかった。


(過去の治療)
病院・整骨院・整体・リハビリ専門病院


(今までの治療との違い)
自然治癒力をよびさますこと?でしょうか。


(施術の感想)
無痛というところが他と全く異なるところです。
治療にはお金がかかりましたが治るのであれば投資はやむをえないと思います。

元どおり普通に生活できるようになり喜んでいます。
自然整体のしくみどこをどうして治すのかを説明していただければもっと理解してもらえるのではないでしょうか?


(個人の意見であり結果には個人差があります)

--------------------------------------


堺自然整体院より

(症状の経過)
2年前に山登りでひざを痛めた。
先月から悪化、90度以上曲がらない、完全に伸びきらない。
歩いても痛い。

初回
ひざや股関節周辺の筋肉や骨盤を調整してかなり深く曲げれるようになった。

2回目
ひざの痛みは6割くらい、元々ひざの両側が痛かったのが内側だけになった。
施術後は少し痛みはあるが完全にしゃがめるようになった。

3回目
ひざの痛みは3割くらい
歩行時は違和感程度になった。

4回目
和式トイレに行けるようになった。
階段交互に下りれるようになった。

7回目
ほとんどひざの痛みを感じることが無くなった。

8回目
山登り2時間しても大丈夫になった。

10回目
階段を走って下りれるようになった。
和式トイレも違和感なくできるようになった。

11回目
山に5時間登っても大丈夫。
正座もできるようになった。



(当院のコメント)
この患者さんは日本でも有数の高山に登るくらい登山が好きな方で、日常生活ができるだけでなく、登山ができるまでしっかり治したいとのご希望でした。

今までしっかりと体を動かしてこられたので、筋肉の反応も良く、毎回着実に改善していくので、私もやりがいのある患者さんでした。

この方に限らず、「○○をできるようになりたい!」と明確な目標と強い意志がある人は回復が早いように感じます。
その目標へのお手伝いができて私もとても嬉しいです。(^^)

アンケートに説明不足とのご指摘がありました。
通常はしっかりと説明するようにしているのですが、どうも忘れていたみたいです・・・(^^ゞ
施術に集中しているとどうしても舌足らずになってしまうこともあります。
どなたでもご不明な点があれば、どんな些細なことでも施術中に遠慮無くお聞きくださいね~!

ひざの痛みなら大阪-堺自然整体院へ