2013年5月27日月曜日

オスグッド病を克服してサッカーができた!

↑クリックで拡大できます。

(アンケート原文)
12歳 男性 堺市 中学1年生


(症状)
オスグッド

・5年生から膝下の痛み、押すと痛む。
・中1になり、膝上にも痛みが出て歩くのが辛くなった。


(過去の治療)
病院・整骨院・マッサージ・整体


(今までの治療との違い)
オスグッドなので治らない、様子を見ながらサッカーを続けては?
※他院で言われた

竹田先生はオスグッドは良くなると言ってもらえた事


(施術の感想)
痛みを発症した頃から詳しく話を聞いて頂き、過去のケガやくせなども参考に治療を進めて頂いたので、最初から安心してお任せする事ができました。

いつもの整体とは違い、優しい施術でした。

幼稚園からサッカーを始めて以降サッカーが大好きで、
5年生に発症したオスグットも痛みをだましだまし
6年生までほとんど休まずサッカーをしてきた息子が中1になり、
サッカーも学校の体育も痛くて出来ない姿に心が痛みました。

1回目で痛みが減り、
2回目でしゃがんで少し痛みがある程度で、
3回目以降はほとんど痛みもなくなり
5回目が終わってサッカークラブにも体育にも完全復活した息子に驚くばかりです。

ハードな練習、試合にも元気に戻れた事に感謝しています。

本当にありがとうございました。


息子より

サッカーをいっぱいしまくっています。
はしりまくってもぜんぜんいたくありません!!
試合もできてうれしいです。
試合ができたのは先生のおかげです。
ほんとうにありがとうございました!!(^^)(^0^)


(個人の意見であり結果には個人差があります)

--------------------------------------


堺自然整体院より

(症状の経過)
2年前にオスグッド病を発症
両膝が痛む。
屈伸、歩く、走る、階段等で痛みが出る。

先月から右大腿外側も走ると痛みが出てきた。

過去に股関節やアキレス腱も痛めている。


初回
両膝の痛みに加えて大腿部の痛みもあったので、単純な膝周辺の疲労だけではないと判断。
腰回りの施術を行うと痛みは5割くらいになる。
大腿部の筋肉を調整して膝の痛みは1割くらいになる。
右大腿の痛みは骨盤の調整で無くなる。

2回目
痛みは5割くらいになった。
股関節の筋肉の動きに気になる部分があったのでその部分を念入りに調整する。
→しゃがんでも痛みなし。

3回目
しゃがむ動作や階段昇降は痛みが無くなった。
長く歩くと一瞬膝に痛みが走ることがある。
大腿部の痛みは無し。

4回目
一週間の間に3回くらい歩行時の痛みがあった。
全てゲームをした後に出た。
腰中心の施術をして、家でできる腰の自己療法を教える。

5回目
前回帰ってから全く痛みは出なかった。
そこそこ走っても大丈夫。


(当院のコメント)
オスグッド病の原因は膝の筋肉のオーバーユースだとよく言われますが、この方のように過去に下半身のトラブルがあった人は腰~股関節周りに原因があることが多いです。

オスグッド病の様々な痛み方の中でも、この方のように歩き始めだけ痛みが出るケースや座っている時だけ痛みが出るケースは自己療法がとても効果を発揮します。

アンケートの文面からご両親からとても愛されている事がよく伝わりますね。
患者さん本人や同行される家族の方が前向きで一生懸命だと、こちらも頑張り甲斐があります(^^)

思う存分サッカーをできる喜びを忘れずに練習に励んでくださいね!


オスグッド病なら大阪-堺自然整体院へ!

2013年5月6日月曜日

みよしのオートキャンプ場


5/4.5と奈良県黒滝村の「みよしのオートキャンプ場」に行って来ました。

今回は娘と同月齢で新生児の頃から一緒のT君家族と一緒です。

T君家とは過去に何度も一緒の計画をしたのですが、一度目はT君発熱で不参加、二度目はうちの子発熱で不参加、三度目は私が現地で発熱でダウン、と毎回誰かに体調不良が起こるジンクスが。。。

今回も私が事故で負傷したので当初は無理かと思っていましたが、そこそこ体調も回復してきたのでなんとかジンクスを打ち破ることができました。




まずは309号線沿いの美芳野庵で大川こんにゃくを食べる。
天川方面では定番スポットらしい。

※後日奈良の人に聞くと黒滝の道の駅のほうがこんにゃくはおいしいそうです。








黒滝森物語村にて昼食をした後、遊具や吊り橋で遊ぶ。

程よい高さと揺れの吊り橋が敷地の上にかかっています。

橋上のどこかに私と子供二人写っているはず。










いつもは子供の相手をしながらサイトの設営をしなければいけないのだけど、今回は子供同士で遊んでくれるので本当に楽だった。(けど子供と遊べないのは少し寂しい)

二人の世界でたくさんの不思議な遊びをしていました。
やはり子供は子供同士が一番楽しいんですね~





今回の料理は
ダッチオーブンで、 ローストビーフ・焼きリンゴ・ピザ

スモーカーで、 いぶりがっこ・ホタテ・チーズ・カニかま・卵・等の燻製

焚き火で、焼き芋

それ以外に、トマトスープ、おにぎり、イカの照り焼き、サラダ他



2日目の朝食にピザを焼いた以外は1日目の夕食で全て作った。
必然的に大人は料理にかかりっきり(苦笑)

他の家族とご一緒するということで張り切って料理をしたのだけど、もう少し簡素化して子供と関わる時間を持たないといけないな~っと反省。
川遊びする時間も無かった(+_+)

やっぱりキャンプは二泊三日で行きたいな~!




GWということで餅つきのイベントもありました。
子供たちは甘いもの食べまくりでかなりご機嫌な様子。





みよしのオートキャンプ場はちょっと料金が高いけど徒歩圏内に温泉もあり、広さ、設備、ロケーション、管理人さん等、快適度高めのいい感じのキャンプ場でした。



帰りにT君パパの案内で洞川の面不動鍾乳洞に行ってみました。

入り口まで徒歩だとしんどそうなので林業作業用のレールを使ったトロッコで上る。遊園地の乗り物みたいで子供は大喜び。

鍾乳洞の中はかなり狭く立体的に入り組んでいて、油断すると頭をぶつけたりコケたりしそう。

その狭さに合わせて鍾乳石もミニチュアの様に小ぶり。

これはこれで綺麗なので一度は見てみる価値あり。

案内によるとこれで関西最大級らしい。



天川方面は比較的渋滞も無く、川もキレイなので今後も度々行くことになりそうです。

さて次回はどこへ行こうかな?


大阪-堺自然整体院