2014年3月24日月曜日

今日の有痛性外脛骨


有痛性外脛骨を1ヶ月前に発症し、大阪の狭山市からお越しののHさん。

大阪狭山市内の整形外科に行き、足底板を作って入れてみましたが、
痛みは全く変わりませんでした。

2年前に堺自然整体院で足首の痛みから回復されていて、再来院で来られました。

1ヶ月前に有痛性外脛骨になる直前に2回連続捻挫をしたそうです。
  • 走る
  • つま先立ち
  • ジャンプ
  • 足首の内返し   これらの動きで痛みが出ます。
足首の捻挫の後、練習再開直後に有痛性外脛骨を発症したということなので、
まず足関節のズレが疑われます。

まず足関節の調整を行いますが、まだ内反し程度の動きも痛みがあります。

足底の調整をしても変化がありません。

そこで、捻挫で足関節の次に捻挫で異常を起こしやすい骨を調整してみると、
内反しの動きとつま先立ちの痛みは無くなりました。

試しにジャンプをしてみると、2割程度のいたみになっています。

そこで再度同じ骨を調整してみると・・・



しっかりジャンプしても痛みはゼロになりました。

有痛性外脛骨は一般的には筋肉の疲労や足のアーチの問題だと思われがちです。
堺自然整体院では通常は腰周辺を調整することで痛みを取っていきます。
私にとって得意な症状の一つです。
今回は全く違うパターンでしたが、たまにこういう例もあります。

発症した時の原因がはっきりとしている場合は原因を見つけやすいですね(^^)
当院に来られる人はぜひ発症当時に何があったか、よ~く考えてみてください。

同じようなパターンで、捻挫の後に痛風になる人もいてるんですよ!
(医学常識から外れるんでドクターは信じないでしょう)

3日後に試合があるということでなんとかそれに間に合わせたいところです。

お互い頑張りましょう!


追記
翌日も痛みが無かったので、練習をして普段通りのメニューをこなしても、
有痛性外脛骨の痛みは全く再発しなかったそうです。
1回でスッパリと施術が決まって私もとても嬉しいです(^^)
試合に間に合って良かった!


有痛性外脛骨なら大阪-堺自然整体院へどうぞ

2014年3月17日月曜日

肩の痛み

以前からデスクワークの肩こりで来られているMさん。

先週から右肩が痛むとのことです。
上に挙げるのは大丈夫だけど、内側へ動かすと痛みが出ます。


















このパターンは肩関節というよりは肩甲骨のトラブルであることが多いので一つ動作検査してみるとやはり痛みが消えます。

検査をすると背骨にも少しトラブルがありそうです。

痛む前日に根を詰めて一日中デスクワークをしていたということなので肩甲骨が固まってしまっているようです。

こういう時は痛い場所を触ってもしょうがないので肩関節は一切触らずに施術を行います。

体のバランスと原因となる筋肉を調整して痛みは残り2割位になります。

残った痛みに対して背骨の調整をすると

結果には個人差があります


















目一杯内側に動かしても痛みはゼロになりました。

デスクワーク時の身体の使い方と
自分でリセットする方法を教えて今日は終了としました。


踵(かかと)の痛み

踵が痛いということで堺自然整体院に来られたK君、10歳。
キックボクシングをやっていて1年前から度々踵が痛くなり、
2週間前に練習量が増えてから痛みが酷くなり、足を引きずって歩いています。


(症状)
  • 部屋の中で数歩歩いただけでも踵に痛みがある。
  • 足首を反らすと痛い。
  • つま先立ちで痛い。
  • 階段の昇降で痛い。
  • ジャンプすると痛い。













整骨院にしばらく通っていましたが、変化が無いということで堺自然整体院に来られました。

整形外科でレントゲンを取っていないのでシーバー病になっているかどうかは分かりませんが、病院に行ったらシーバー病と言われそうな症状です。

月末に全国大会があるので、「なんとしてもそれまでには治したい!」という希望です。


(初回)
ひとまず踵の痛みの直接の原因となりやすいふくらはぎの筋肉の緊張を取ってみますが、症状は全く変化がありません。

これは腰周辺に原因がありそうなので狙い所を変えて、腰中心に施術を行います。
筋肉や骨格を調整すると痛みは5割くらいになりました。

キックボクシングということなので、負担の掛かりそうな部位を更にしっかりと調整すると、歩く痛みは1~2割くらいまで減少しました。

(2回目)
施術前の状態
  • 踵の痛みは全体的には半分くらいになった。
  • 普通に歩いても痛くない。
  • 長時間歩くと少し踵が痛む。
  • つま先立ちも痛くない。
  • 足首を反らしても痛くない。
  • ジャンプをすると少し痛い。
初回が歩いても痛かったことを考えるとかなり良い状態です。

前回の施術を踏まえて腰周辺の調整のみ行います。
一通り施術を行ってジャンプしてもらうとあと少し痛みが残ります。

腰のその周辺で原因となっている筋肉に影響を及ぼしやすい場所は・・・?

閃いた場所を施術すると、

ジャンプをしても痛みはゼロになりました。

今回の手法は昔の手法で、最近あまり使ってなかったのですが、温故知新ですね(^^)

2回目はほとんど腰周辺から上しか触っていません。
根本的な原因を取っているので、一回目の施術直後よりも翌日以降の方が痛みは軽減しています。

踵が痛い人は、間違っても踵をマッサージしてはいけませんよ~!
踵には原因はありません。

この様子なら全国大会までに間に合いそうです。
来週中に通院して再来週から練習再開できるようにお互い頑張りましょう!


踵の痛みやシーバー病なら大阪-堺自然整体院へ

2014年3月14日金曜日

今日の腰痛

腰痛を試合中に発症して来院されたT君(14歳)
クラブチームでサッカーをしています。
最近は練習が厳しくかなり疲れが溜まっていたとのことです。

前屈、後屈、右回旋、右側屈、これらの動きで腰椎の右側に痛みが出ます。













スポーツをやっている子にとても多い腰痛のパターンで、
検査してみるとやはり腰から足にかけて筋肉が緊張しています。

体のバランスを取りながら、3つほどの原因となる筋肉を重点的に調整します。

すると、回旋や側屈の痛みはきれいになくなりました。

前屈と後屈で3割位痛みが残ります。

前屈にも後屈にも影響して、まだ手を付けていない所・・・○○筋かな?

仮説を検証するために一つの手法だけして、再度前後屈してもらうと。

目一杯前後屈しても腰痛の痛みはゼロになりました。














施術中に気がついたのですが、明らかに左右の筋肉量に差があります。
立ち方に問題がありそうなので指摘してみたら、やはりおかしな立ち方をしていました。
こういう部分を直さないとまたいつか痛めてしまうので、気がついて良かった。

小中学生のスポーツをしている子の腰痛は反応が良い子が多くて、
私も楽しんで施術できる事が多いです。
回復力に溢れている年代なので多分あと一回で終了できそうです。(^^)


もうすぐ42歳
私もそろそろ若さが羨ましいという年齢になってきたのかも・・・(笑)


腰痛なら堺市の堺自然整体院へ

2014年3月12日水曜日

相撲

今日は休日だったので、
娘の登園時に一緒に相撲部屋の朝稽古を見学してきました。












大相撲大阪場所の時には、
百舌鳥幼稚園のすぐ横の百舌鳥八幡宮に、
追手風部屋が宿舎を構えます。












初めて朝稽古を見ましたが、
ピリピリとした雰囲気があって中々の迫力。

ちょうど売り出し中の遠藤の練習を見れてラッキー♪

7時半頃から9時くらいまでやっているそうで、
誰でも見学できるので興味のある人はぜひどうぞ!

腰痛の患者さん from 赤穂

兵庫県赤穂市からお越しのK君。
県で3位に入るくらいの柔道の腕前の持ち主です。

数年前に腰椎分離症になり、紹介で堺自然整体院に来られて良くなりました。

いつもは地元で治療を受けているのですが、
痛みが酷くなって地元では治せなくなると、たまに堺自然整体院へ来られます。


今回は2週間前から仙骨下部右側が痛いとのことです。
 ↓ 中心の骨が仙骨です。



















一般的にこの辺りの痛みは、
骨盤の繋ぎ目になっている仙腸関節という青い丸の所が痛む事が多いのですが、
今回痛むのは仙腸関節よりも少し下側でした。

前屈、開脚ストレッチ、柔道の投げる動作、座って足を上げる動作等で痛みが出ます。


















↑これ以上痛くて曲げることができません。

ちょっと普通の症状では無さそうだな~っと思いながら、一通り腰周辺の筋肉の緊張を取り、骨盤の調整をしてみましたが、案の定痛みはそれほど変わりません。

もう一度痛む動きと痛む場所をよく考えてみて、仙骨のズレではないかと考えて、修正する手法をやってみると、徐々に前屈ができるようになります。
数回調整を行うと・・・


















一番下まで曲げられるようになり、痛みも無くなりました。

柔道はどうしても同じ方向に投げることが多いですし、投げる時に相手を背負ってかなりの重量が腰にかかります。
その状態を繰り返し行うことで仙骨にズレが生じたようです。

片道2時間半もかけて来られるので中途半端な状態で帰すわけにはいかないのですが、
期待に応えられて良かったです(^^)

本来ならこういう子は定期的にメンテンナンスをしてあげるのが良いのですが、
さすがに頻繁に来るのは無理なので、うちは痛みの駆け込み寺となってます。
どんな形にせよ信頼して来ていただけるのは嬉しいものですね(^^)

腰痛なら堺市の堺自然整体院