2015年5月27日水曜日

御在所岳へ

運動会の振替休日を使って、
三重県の伊勢神宮の参拝と御在所岳へ登山へ行ってきました。

伊勢神宮












いつ来ても凛とした雰囲気を感じさせてくれる場所ですね。


御在所岳は大阪の堺自然整体院から車で2時間ちょっと。
東名阪の四日市ICより30分位で行けます。























三重県の鈴鹿山脈にある山で、標高1212mあります。
大阪の金剛山より高く、冬には樹氷を楽しめ、スキー場もあります。

麓からロープウェイがあるので、体力に自信がない人でも上がれますし、
片道だけ使うという方法もアリです。
(うちは子供の体力的に往復は無理なので、帰りはロープウェイを使いました)













山頂ではスキー場のロープウエイが夏でも動いていて、
ロープウエイの終点から山頂まではこれで移動ができます。
(下りも乗車可)













山頂ではかなりの年配の方の集団や家族連れの方と、
登山者が入り混じる奇妙な光景でした(^_^;)
(この点では生駒山に似ているかも)

今回は一番メジャーな「中道」という登山道を上がりましたが、
たくさんのルートがあるので、行き帰りで使い分けると良いかもしれません。


ここは変化に富んだ岩場が多く、歩いていても飽きません。
子供にとってはよじ登るような場所も多く、チャレンジ精神が刺激されるようです。
足場が不安定だと色んな筋肉を使うせいか、単調な道よりも足は楽な感じがしました。

※幼稚園児には危険過ぎると思います。
  小学生1年生以上で親がしっかりとフォローして、やっとかも知れません。


断層でできた山なので、あちこちに奇岩があり、目を楽しませてくれます。

負ばれ岩




















岩が岩を背負っているかのような岩。
カメラは水平ですが、岩が傾いています。


地蔵岩























2つの岩の間に絶妙なバランスで岩が乗っている、この山で一番有名な岩。

てっぺんの岩だけでも1.5mくらいあります。
自然の力って凄い奇跡を生むものですね~!

キレット















25mくらいある下が見えないくらい急な崖。
鎖も設置されてるので、大人なら普通に下りれますが、
初めて来て周りに誰も居なければきっと下りる気になれません(笑)
子供と一緒だと中々のスリルを味わえます♪

キレットの遠景















よく見たら3人くらいチャレンジ中。
崖の高さや様子が良く分かります。


見晴らしの良い休憩ポイントもあちこちにあって、
天気が良ければかなり爽快な山登りになるでしょう。

富士見岩からのパノラマ





山頂に近く、一番展望が開ける場所かも知れません。
頑張って登ってきて良かったな~!って思える場所です(^^)
気象条件が整えば富士山が見えるそうです。


帰りは山麓の湯の山温泉で汗を流すこともできます。
さっぱりして帰れるのは良いですよね~

今回自分は妻と子供が風呂に入っている間に、
中道登山道の入り口まで車を歩いて取りに行ったので、
風呂に入れませんでしたが・・・(T_T)

大阪近郊だと杉の植林の山が多く、
いていても視界も開けずに楽しくない事も多いのですが、
ここは様々な木や花が生えています。
山道、岩、見晴らし、植物、色んな点で楽しめる山でした。

まだまだ山登り派初心者で、
数えるほどしか行ってませんが、今までで一番楽しめた山でした♪


おまけ
ウグイスって声は聞こえても、姿を中々見ることができないのですが、
この山ではかなり近くで見ることができました♪

video



0 件のコメント: