2016年10月25日火曜日

釈迦ヶ岳でトレッキング

近畿地方の先陣を切って大峰山脈が紅葉真っ盛りになったので、
釈迦ヶ岳で娘とトレッキングに行ってきました。



















釈迦ヶ岳(1800m)は奈良県の十津川村にある山で、日本二百名山の一つ、
近畿地方で4番目の標高のかなり高い山です。

堺自然整体院から車で3時間。
国道を外れてから狭い山道を1時間走ってやっと太尾登山口にたどり着きます。

登山口には駐車場やトイレがあります。
ここからだと片道3.5km、標高差500mくらいの、比較的楽な山登りができます。

大人だと登山口から山頂まで2時間くらいなので、
休憩も含めて4,5時間あれば良いのですが、
うちの娘はのんびりさんなので8時間かかりました。。。(´ - ω -`)
 


見晴らしの良い笹原の尾根をいくつも繋いで歩く。
雲海も見れてめっちゃ爽快!






















去年行った大台ケ原に負けないくらいの気持ちの良い山だけど、
観光地化されて何百台も車が押し寄せる大台ケ原と違って、
車は10台くらいしか来てません。

常に人に気を遣って歩かないといけない大台ケ原と違って、
ほどよい落ち着きが魅力ですね(^^)
 

所々シロヤシオやカエデやブナの紅(黄)葉が綺麗なポイントがありましたが、
例年に比べると天候のせいで今年はイマイチだそうです。















五色の落葉の絨毯。
足元も良い感じ。
















釈迦ヶ岳と言うだけあって、山頂には釈迦如来像。

これは大正時代にたった一人の男性が三分割して麓から山頂まで担ぎ上げたそうです(@_@;)



 


















釈迦ヶ岳は世界遺産の「紀伊山地の霊場と参詣道」に含まれる
「大峯奥駈道」が通っている信仰の山なので、
山頂に仏像があったり、
どこからともなく、修験道の山伏の法螺貝の音が聞こえたり、
普通の山とは少しだけ雰囲気が違います。
 
命を守る装備がほとんど無い1300年前から、
修行のために身体一つで命懸けで、
近畿で最も山深いエリアの150km以上の険しい道を、
何日にも渡って駆け巡った修行僧を思うと、
煩悩だらけの自分でも、
ちょこっと敬虔な気持ちになれます(-人-)


写真だとちょっと分かりにくいですが、
峰々が八重に連なる大峰山脈。
山頂は大峰山系でも一番の360度の大展望!


















これでも一応登山道。















山を駆け上がる雲。
高い山は雲が楽しい♪



video














秋の山を満喫した週末でした(^^)


大阪-堺自然整体院

2016年10月11日火曜日

食欲とビールの秋♪ in 大阪

いつも堺自然整体院のブログをご覧いただきありがとうございます。


今年の連休はほとんどキャンプに行ってたので、
たまにはキャンプはお休み。

10月の連休は嫁さんと娘が行きたかった、
「クラフトビアホリデイ」 「まんパク」 という
ビアフェス&フードフェスへ、2日連続参戦してきました。

公園で昼間っから
旨いもん食って、
ビール飲んで、
まったりの二日間でした♪


「クラフトビアホリデー大阪」
















毎年秋に大阪城公園駅から徒歩すぐ、

大阪城公園に入ってすぐの場所でやっています。

堺自然整体院からは小一時間で行けます。

全国の地ビールメーカーが21社
100種類異常のビールが飲めます。















こんな青いビールも。

同じようなイベントでは
ドイツビールがメインのオクトーバーフェストっていうのもあるんですが、
クラフトビアホリデーの方が料金が良心的。
グラス1杯500円で飲めます。

お祭り的な雰囲気や座席はオクトーバーフェストが良いんですけどね~

クラフトビアホリデーは席がほとんどないので、
縁石に腰掛けたり、座るためのシートが必要です。

フードも色々とあるんですが、
美味しそうなフードは長蛇の列になってしまい、
並んでいる間に酔いが覚めてしまうので、
ある程度はおつまみを持参した方が良いかもしれません。
会場内は飲食物持ち込み禁止ですが、
シートを敷くのは会場外の大阪城公園内になるので多分大丈夫。










草むらを油断して歩くと一瞬にしてひっつき虫の餌食に・・・
取るのめっちゃ大変です(-"-;)



「まんぱくin万博」















春と秋に大阪府吹田市の万博記念公園で開催されてます。
堺自然整体院から電車で1時間ちょっとで行けます。

まだ次の週末も行われるので行きたい人はぜひ!

日本最大級のフードフェスと銘打つだけあって、
凄い数の店100店近い数の出店があります。

そして凄い人・人・人・・・・















人気の美味しい料理を食べようと思ったら30分~1時間くらい並びそうです。
ここに行くなら朝イチに入って席と料理を確保するか、
大人数で行って手分けして料理をゲットする必要ありそうです。

席もかなり用意されてますが、昼頃に行くと座る所ありません。

イベントとしてはとても良いのですが、
人気店は複数ブース出すとか、
もう少し混雑対策をしてほしいですね~(´・ω・`)

大阪-堺自然整体院

2016年10月4日火曜日

吹田スタジアムでガンバ大阪観戦

いつも堺自然整体院のブログをご覧いただきありがとうございます。

先日、娘とJリーグ観戦に行ってきました。
 
今年完成したばかりのガンバ大阪の吹田スタジアムへ。

堺自然整体院から吹田スタジアムへは電車で1時間強くらい。
車の方が早いんですが帰りの混雑を考えたら電車の方が良いかもしれません。

吹田スタジアムは日本一の観戦環境と言われるサッカー専用スタジアム。
サポーターやパナソニック等の企業からの寄付で作られました。

ピッチと観客席がめっちゃ近いので、どの席からもかなり見やすく、
屋根が深いので歓声が反響して凄く盛りあがります。

まるで「劇場」






























以前の万博競技場とは雲泥の差です。


学生の頃貧乏旅行でイタリアに行った時に、
セリエAのローマ×ラッツィオのローマダービーを見に行った事があるのですが、
その時の盛り上がりは凄いものがありました。
何かある度に観客総立ちで手を挙げてアピールやブーイング。


日本人はおとなしいのか、ゴール裏の応援団以外は、
ゴールの瞬間以外はほぼ立ち上がることなく観戦でしたね~

もうちょっと熱いサポーターが増えたらもっと盛り上がるのにな~っと思いました。
同時に、ユニフォーム着て、チャント(応援歌)覚えてゴール裏で応援してみたくなりました。

 

















試合は2-2で終了するかと思ったら、
ラスト1分でFC東京に得点を決められ、
万事休すと帰りかけたのですが、
 
ロスタイムに、奇跡の同点ゴ~~~ル!!
 
スタジアム全体の半端ない盛り上がりのおかげで、
娘のテンションは寝るまで上がりっぱなし。
 
初めてのサッカー観戦が稀に見るめっちゃ良い試合だったので、
娘は「また行こな!」を寝るまで連発してました(^^)



※ご注意

吹田スタジアムからの帰路は最寄りの交通機関がモノレールしかありません。
本数も多くないし、一度に乗れる人数も限られているので、
3万人が一斉に帰ろうとするとモノレール乗るのに1時間もかかるという大変な事になっちゃいます。

徒歩で他の駅に向かった方が早いこともあるそうなので、
こちらのブログを参考にしてみてください。
http://blog.double-h.com/archives/52016905.html


ちなみに私達はロスタイムにはスタジアムの出口に一番近い通路からゴールを見届けて、
ホイッスル直前にスタジアムを後にしました。

このタイミングなら並ばなくてもすんなりモノレールに乗れましたよ~(^^)


今度はセレッソ大阪の試合も見に行きたいですね!

大阪-堺自然整体院