2016年2月13日土曜日

今年も美方高原へ

冬真っ盛りなので、兵庫県の美方高原に家族で雪中キャンプへ。

アウトドアメーカーのモンベルが主催して、
尼崎市立美方高原自然の家 とちのき村 で行われた

「美方高原ウィンターフェスティバル」っていうイベントに参加してきました。

美方高原へは大阪府堺市から約3時間。

















昨年も参加したイベントで、面白かったので今年もリピートです。
昨年と少し内容が変わってたり、飲食ブースが充実していました。

暖冬のおかげで昨年より少し少なく130人くらい。
毎年参加している人も多いようで、昨年見た顔がちらほら。
















・雪中キャンプ
・スノーシュー
・エアボード
・クロスカントリースキー
・雪山登山
・ナイトハイク

・雪合戦
・かまくら作り
・キャンプファイヤー
・オリエンテーリング
・ソリ競争
・的当て
・雪上綱引き
・スノーフラッグ

こんな感じで雪山での様々なアクティビティが用意されていて、
各自好きな事して遊べます。

宿泊はテント泊だけでなく、施設泊もできます。















今年は1/23・24で行われたのですが、
1週間前までは暖冬のおかげで雪はほぼ無し。。。

やっと降ったと思ったら・・・

当日はなんと40年ぶりの大寒波の真っ最中!(@_@;)

寒さに耐えるのは装備次第でなんとかなるだろうけど、
ドカ雪になると、高速通行止や国道で立ち往生する可能性もある。

直前までかなり悩みましたが、
一昼夜くらいは車で缶詰でも大丈夫なように装備を積み込んで、
翌日の仕事もキャンセルできる準備して(笑) 行ってきました。



現地はさすがに極寒で、-10℃とかの寒さ!(≧∇≦)

トイレも、水道も、ペットボトルも、手袋も。
水分あるものは片っ端から凍りつく世界。


とてもカメラなんて素手で持っていられないので、
今回は写真あまり無しです(^_^;)


吹雪く事も多くて大変でしたが、
この気温の中で24時間以上、外に居続けるという、
そうそうできない経験をさせてもらえました(^^)


この寒さのおかげで一日中サラッサラのパウダースノー。

サラサラ過ぎて雪球が作れず、雪合戦はボールを投げてました(笑)

雪だるまも固まらず、20cmくらいのを作るのが精一杯。















テント村
雪中キャンプは、フカフカの雪を踏み固めて、
きれいな水平面を作るのが一番苦労します。
これをいい加減にすると、とっても寝苦しいです。















雪山でテント泊っていうと皆さん「寒そう!」って思うのですが、
雪山用のシュラフ(寝袋)は偉大です。
寝ていて全く寒さを感じません。
















雪山用のテント・マット・シュラフ、全部揃えたら20万はかかります。
年に一回のために買うのは・・・


なので竹田家ではこういうイベントで貸してもらう事にしています。


衣類もアウトドアショップでしっかりとしたものを揃えれば、
思いの外寒くありません。

こういう状況だと身体が如何に熱を作っているのか実感できます。

雪遊びの時は子供さんは手袋の替えが必須です!


かまくら

これが親は一番疲れます。
一人で30分で作るのはかなり骨が折れます。

今回はフカフカの雪だったので、軽かったのですが、
固めずに積んだら途中でヒビ割れてかなり中に入るのが怖かった(^_^;)
















かまくらの中は外と別世界で、
静寂で暖かい独特の世界です。
入ったことが無い人は、
ぜひ一度体感してほしい!


かまくらの中でロウソクを何本か立てて写真を撮ると、
やたらカワイイ写真になるんですが、
考えてみたら、上下左右全方向からの間接照明になるんですよね~
べっぴんな写真を撮りたい人は、
ぜひかまくらの中で!


スノーシュー

これさえあれば、深雪もへっちゃら。

パウダースノーのおかげでフワフワと浮くような感覚で、
急坂を駆け下りていくのはめっちゃ楽しかったです。

夏なら歩けない場所も雪が積もれば無問題、道無き道をガシガシ進めます。

今回やった中で一番楽しかった!\(^o^)/















ソリ遊び

ベールに包まれる嫁さん(笑)
大人でも子供に帰って十分に楽しめます。















帰り道がかなり心配でしたが、
幸い近畿地方は雪はそれほど降らなかったので問題ありませんでした。
それでも凍結部分であちこちで事故っていました。

無事家に帰る事ができた事に感謝です(^^)

来年も行っちゃうかも~?



雪山でのキャンプって普通の人には超敷居が高いのですが、
こういうイベントを利用すると安全・お手軽に楽しめます。

アウトドアで遊んでみたいけど、
経験無いし、道具無いし、って感じで二の足踏んでいる人は、
イベント、ツアー、ガイドの力を借りて、一度やってみると良いと思います。

モンベル アウトドアチャレンジ

モンベル以外にも様々な団体が企画しているので
海・川・山、色んなフィールドで、
街では得られない体験をぜひ!


大阪-堺自然整体院

2016年2月10日水曜日

3年間続いた腰痛



(アンケート原文)
16歳 男性 堺市 学生


(症状)
腰痛

長時間同じ大勢でいるときなどに、腰全体に痛みが走る


(過去の治療)
病院・整骨院

(今までの治療との違い)
先生からのマッサージだけでなく、
自分で力を加えてほぐしていくところです。

(施術の感想)
痛みがずっと何年もあり、

整骨院などでも回復しなくて、

レントゲンを撮っても特に何もありませんでした。

でも自然整体院での独特の治療ですごく良くなりました。

自分がやってるサッカーも痛みを気にせずにプレーできるのがとても嬉しいです。


自分の痛みの根本の原因を見つけ、

その痛みに対しての適切な施術をしてくださりました。

自分の将来に向けてどんどんつき進みたいです。

本当にありがとうございました。



有難うございました。

痛みがなくなり、すぐにメンバーに復帰できました。


(個人の意見であり結果には個人差があります)



--------------------------------------


堺自然整体院より

(症状の経過)

高校でサッカー部の少年

3年前から腰の痛みが続いている。
後屈、左右に傾ける、右に捻ると痛む。
動き始め、しばらく座っていると痛い。
サッカー等で衝撃がかかっても痛む。

初回
通常の手法で腰椎周辺を緩めようとすると痛みを感じるので、
できるだけ周辺から調整をしていく。
初回終了時点で痛みは4割。

2回目
来院時点で痛みは7割
前回よりも少し腰椎周辺も調整できる。

3回目
来院時点で痛みは5割

5回目
日常生活では痛みは無くなった。

その後大きく腰を動かす痛みが少しあり、
長時間座ると痛みが出る状態がしばらく続いた。

1ヶ月半の時点で、一度キレイに痛みが無くなったのですが、試験勉強で再発。

2ヶ月過ぎの時点で、良い方法が見つかり、
その時の調整以来は全く痛くなくサッカーができるようになった。

その後3回ほど通院してもらいましたが、サッカーをしても痛みはゼロだったので卒業としました。



(当院のコメント)
この少年は3年前から腰が痛く、
サッカーを騙し騙しやってきたのですが、
堺自然整体院で膝が良くなった方の紹介で来院されました。

身体を動かす時に、腰椎だけを動かそうとする癖があって、
そのために腰椎に負担がかかり、多少不安定な感じがある感じでした。

堺自然整体院で身体を調整するとかなり楽になるのですが、
試験勉強などで長時間同じ姿勢を続けるとまた痛みが出るという事を何度か繰り返しました。

来院し始めてから2ヶ月くらいたった時に、
ある患者さんで見つけた方法を試すと、
それ以来全く痛くなくなり、すんなりと卒業する事ができました。

治療家というのは、中々治りにくい患者さんの場合、
つい患者さんの状態の悪さや、生活習慣のせいにしたくなってしまいがちです。

こちらのアプローチ次第で、こんなにすんなりと痛みが取れるのかと、
再認識させてくれた患者さんでした。

結構痛みを伴う方法なので申し訳なかったのですが、
一発で長年患っていた腰痛が根本的に解消されたので良しとしましょう。

うちの看板には「無痛整体」って大きく書いているのですけどね・・・(^_^;)


とてもコミュニケーションが上手で、前向きでしっかりとビジョンを持っていた少年でした。
社会に出てからもきっと成長するタイプだと思います。
またいつか大人になった時に会ってみたいですね!