2016年3月10日木曜日

オスグッド回復症例 少し動かしただけで痛む膝



↑クリックで拡大できます。




(アンケート原文)
12歳 男性 和泉市 6年生


(症状)

オスグッド

歩行時に痛む
走れない
屈伸できない


(過去の治療)
病院・整骨院


(今までの治療との違い)

整骨院での治療(針・マッサージ)はかなり痛がっていましたが、
先生の治療は全く痛がることがなかったです。


(施術の感想)

半年前から膝が痛みだし、オスグッドの診断。

それからはサッカーを続けながら整骨院へリハビリに通っていましたが、
痛みがとれず悪化するばかりでした。

先生に初めて診て頂いた時は、今までで一番状態が悪い時でした。

「時間がかかりそうですが、オスグッドの痛みは必ずとれます」と言って頂き、
すごく心強かったです。

それからはサッカーはもちろん、学校の体育すべて休み治療に専念し
思った以上に早く痛みがとれ、
本人も半年も続いていた膝の痛みがなくなり、信じられない様子でした。

そしてとても喜んでいました。

今はサッカーの練習にも復帰し、楽しんで行ってます。

本当にありがとうございました。




(個人の意見であり結果には個人差があります)



--------------------------------------


堺自然整体院より

(症状の経過)

サッカーをやっている6年生の少年です。
同じチームの子が堺自然整体院に通っていたので、紹介で来院されました。

半年前から両膝のオスグッド病になっている。

病院のレントゲンの検査では、
脛骨粗面(お皿の下の骨)が二段階に剥離していると言われ、
MRIの検査では円板状半月板だと診断された。

寝た状態で、膝を伸ばしたら痛く、少し曲げても痛い。
10度~20度くらいしか膝を動かせない状態。

数歩歩くだけでも痛い。
軽い屈伸で痛い。


初回
少し膝を動かしただけでも強い痛みが出るので、通常の調整ができない。

こういうケースは痛みのある施術を行うと益々緩まなくなっていくので、
細心の注意を払いながら少しずつ動かしていきました。

筋肉の調整や腰の骨格の調整である程度膝が伸ばせるようになりました。


2回目来院時
初回よりも少し痛みが和らいだ。
初回の施術で少し改善したのですが、
同じ事をやっても改善幅は同じくらいにしかならなさそうなので、
ちょっと今までにやらなかったパターンで施術してみる。

腰周辺の調整で丹念に少しずつ可動範囲を広げていくと、
歩く痛みはほぼ無くなった。

患者さん
「痛みが取れて怖い、怖い~!」

凄いとか不思議とか言われるのはちょこちょこあるのですが、
怖いと言われたのは初めてかも?(^_^;)

3回目来院時
前回帰って以来オスグッドはめちゃ楽になった。
屈伸で少しだけ痛みが残っている程度。
代わりに帰ってから二日間ふくらはぎに痛みが移動した。

通常の施術をして、痛みはゼロになった。

4回目
全く痛み無し!
片足屈伸をしてもOK。

5回目
全く痛み無し。
少し走ってもらう。

6回目
全く痛み無し
長距離を走っても大丈夫だったので、この回で終了とした。



(当院のコメント)

堺自然整体院の施術は身体を揺らしたり動かしたりしながら施術する事が多いのですが、
この子はちょっと動かしただけでも痛いので、
施術の方法にかなり困りました。
これだけ痛がるオスグッドの子はめったに見ません。
(一年に一人くらい?)

これだけ痛みが強いと、
競技復帰までにもっと時間がかかる事が多いのですが、
今回は患者さんも私も驚くほどすんなり痛みが取れました。

手技自体は今までやっていることなのですが、
ちょっとした工夫で効果は全然変わるもんですね。

私達手技療法家は、痛みが取れない患者さんがいると、
つい、新しい理論や手技に飛びつきたくなりますが、
今まで培ってきたものを工夫すればなんとかなる事が多いです。

これからもより早く確実に結果を出せるように、
日々頭をフル回転して創意工夫をしていきたいものです(^^)


オスグッドなら大阪-堺自然整体院へ