2017年2月1日水曜日

捻挫の後遺症の回復例


(原文)

一言で言ったらスゴイ!!

10年近くあきらめていた足首の痛みも、

初めて診てもらった時に一瞬でなくなり、

驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。

良い先生に巡り合うことができました!!

ありがとうございます。

------------------------------


25歳 女性 大阪市

10年以上前、中学生でバレーボールをしていて、捻挫を何度かした。

それ以来ずっと左右の足首の内側に捻挫の後遺症の痛みを抱えてきた。

左足首の捻挫はじっとしていても痛みや違和感がある時もあり、内側に捻ると痛む。

両足首共に、走ると痛みが出る。

2月から仕事の関係でかなり走り込みをしないといけない状況になり、
走れないと仕事を続けれなくなるという厳しい状況。

その前になんとか痛みを取りたいということで来院されました。

------------------------------

・初回
捻挫の後遺症で、靭帯や骨に以上がない場合、
多くのケースで足関節のズレが残っています。

今回もまずしっかりと周辺の筋肉を調整して、
その後足首の関節のズレを修正すると、
右足の痛みは無くなりました。

左足は斜め前方に曲げる動きだけが通常の手法では取り切れず、
あれこれ試行錯誤をして、
いつもと違う方法を試すと全く痛みは無くなりました。

・2回目
初回の施術以降ほぼ痛みは無くなり、
1km走っても全然痛くなかった。
爪先立ちをすると少しだけ痛みを感じる。

2回目も初回と同じ方向で調整を行って痛みは無くなった。


・3回目
2回目から二ヶ月後に来院。
2回目以降調子が良くて痛みが無かったけど、
しっかりと走り込んでいると最近足首と腰が少し痛んできた。

・4回目
足首と腰の痛みは無い。
数日前に走っていて足首をまた捻挫してしまった。
軽めの捻挫だったので同じ方向性の調整を行って痛みは無くなった。

----------------------------------


捻挫の後遺症の場合、
靭帯を伸ばしているケースが結構見られます。

靭帯が伸びていると、手技だけでは完全に取り切れない事もあります。

靭帯や骨に問題がない場合は、
今回のように、劇的に症状が無くなる事もあります。

今回は私の期待値以上に良くなったケースです。

誰もがこんなに簡単に取れるわけではありませんが、
捻挫の後遺症でどこに行っても痛みが残る人は一度お試しください。

今回は仕事に間に合ってほんとに良かったです(^^)


大阪-堺自然整体院





0 件のコメント: