2017年3月1日水曜日

雪の三峰山へ

今年から登り始めた雪山。

金剛山、高見山、御在所岳と霧氷も新雪もしっかりとあったおかげで、
雪山の楽しさにハマってしまったようです(^^ゞ

雪が多かった今年の1,2月。
またもや寒波直後の晴れと休日が重なってしまったので、
霧氷で有名な奈良県の三峰山へ。

三峰山へは、堺自然整体院から車で2時間弱で行けます。

みつえ青少年旅行村のゲートの手前にある第4駐車場に無料で車が止めれます。
ゲートから少し上がった所にトイレもあります。




登山口からは登り尾ルートと不動滝ルートがありますが、
今回は初めてだったので登り尾ルートから登りました。

今年は雪がよく降ったので、登山口から雪がしっかりあります。

どうもその日の一番乗りだったようで、先行者の足跡がありません。

薄く積もった新雪の上には、ウサギやシカ等の動物の足跡がずっと続いています。
人間の道を動物が通るっていうのも変な感じですが、
深い新雪の斜面よりも登山道の方が歩きやすいみたいです。

新雪だと登山道を見失いやすいのですが、
動物の足跡がどこが道かを教えてくれます(^^)




落ちた霧氷が積もった雪面。
トゲトゲだけどフワフワ



途中からは雪をかぶった倶留尊山も見えます。



誰も踏んでいない新雪の静寂とモノトーンの世界を
一人で歩くのはとっても気持ち良いものです。

時折ルートを外れてラッセル三昧(^^)





三峰山山頂
予報では晴れだったのに、ガスだらけで暴風・・・何にも見えません(ToT)



山頂付近はかなり雪深くフワッフワ、
雪の重みで木が倒れまくってました。
ソファーにふんぞり返ったようなスノーモンスターがどこかにいるの分かるでしょうか?



山頂から少し下った所にある「八丁平」
樹木が多い三峰山の中では見晴らしが良い場所で、
とても景色が良い場所です。
風の通り道になっているので霧氷や風紋もしっかりあります♪



予報と違いほぼ曇ってたけど、
ほんの数分だけ、
ベストなタイミングでの晴れ間\(^o^)/




暴風と寒さのおかげで、
エビの尻尾も成長中



前回の御在所から投入したアイゼン。
三峰山ではチェーンアイゼンで十分だけど、
前回、スパッツやズボンをアイゼンで引っ掛けて破きまくったので、
歩行練習のために使ってみました。

足場の悪い状態で、しっかり確実に歩き続けるのって意外と難しいものですね(^_^;)



どうやらまだ雪山ハイク熱は続く様子(^^)

大阪-堺自然整体院


0 件のコメント: