2017年3月17日金曜日

テニス肘の回復例



テニス肘(小学生)

12歳 男子 小学生 奈良県橿原市

(原文)
ケガって早く治しにきたら
すぐなおるんだーと自分でもびっくりした。
遠いところから来るかちはあると思う。
ありがとうございました。

----------------------

このテニス肘の患者さんは、
テニスで肘を痛め、友人に紹介されて
奈良県の橿原市から堺自然整体院に来院されました。

(症状)
ボールを打つ時に痛みがあって、
スイートスポットを外すと強い痛みがある。

朝一に顔を洗う時に痛みがある。

股関節も痛みがあって、病院でペルテスの疑いがあると言われた。


初回
テニスの時か朝しか痛みが無いので、症状の確認や施術の効果の確認ができないので、
ひとまず一般的なテニス肘に対する施術を行う。

2回目
前回帰って以降、練習で思いっきり打ってもテニス中は痛みは全く出なかった。
翌朝に少し痛みがあったとのこと。

顔を洗う時も含めて朝一に痛みがあるとの事なので、
何か原因があるはずと思って調べてみたら体幹部分に一つ原因を見つけた。

その部分を調整して、日常生活の注意点を指導する。

3回目
前回以降全く痛みが無い。
この回で終了しようかとも思ったのですが、
近々テニスの大会があるので念のためにもう一度来てもらう。

その後も痛みが再発する事なく、無事卒業となりました。

----------------------------


テニス肘(上腕外側上顆炎)の原因は・・・

一般的には
・長橈側手根伸筋
・短橈側手根伸筋
・総指伸筋

これらの手首や指をを伸ばす働きをする筋肉が原因だとされています。

もしこれらの筋肉が原因ならストレッチをしていれば治っていくはずですが、
実際には長期間肘の痛みを抱えている人が多いです。

テニスをしていない、パソコン作業の方でもテニス肘になられる人は大勢います。

私の経験では肘周辺のこれらの3つの筋肉よりも大事な筋肉がありますし、
肘と関係無さそうな体幹側にも原因があることが多いです。

・肘周辺の筋肉の緊張
・肘周辺の骨格のズレ
・血流のトラブル
・神経のトラブル
・脊椎のトラブル

テニス肘っていう症状はみんな同じでも、
その奥には人によって様々な原因が隠れています。

今回の患者さんの場合は、
院内では症状の確認ができなかったので断定はできませんが、
肘自体のトラブルよりも体幹のトラブルの方がメインだったと思います。

小学生なのに、大人顔負けのしっかりした子でした。

出たかった試合にも間に合いましたし、
奈良県の橿原市から堺自然整体院まで、
遠い所を頑張って来られた甲斐がありましたね~(^^)


テニス肘なら大阪-堺自然整体院



0 件のコメント: