2017年10月31日火曜日

抑うつ症状からの回復例



(アンケート原文)
30歳 男性 会社員 


(施術の感想)
気持ちと身体の両方が楽になりました。

楽になって活力が湧くと人生前向きになってきます。

治療の世界の良い部分を体験できたと思います。


(個人の意見であり結果には個人差があります)


--------------------------------------


堺自然整体院より

(症状)
仕事のストレスで1ヶ月前から抑うつ状態になり、
今月から仕事を休んでいる。
心療内科に通っている。

朝一番がしんどい。
肩・首・頭・腰にコリを感じる。
朝は食欲が無い。


(施術の経過)
初回
やんわりと身体全体の筋肉の緊張を緩めてリラックスできる状態を作る。
呼吸がかなりし難そうだったので、呼吸の調整を行う。
寝具が合ってないようだったので、調整をしてもらう。

2回目
初回以降、腰の痛みが無くなった。
肩や首のコリは半分くらいになった。
食欲も出た。
気分もだいぶ楽になった。

3回目
抑うつ症状が出てから感じていた肩や首のコリも無くなった。
気分も更に楽になった。

もう普段の体調に戻って大丈夫そうだったので、
この回で終了としました。




(堺自然整体院のコメント)
仕事やストレスで精神的に辛いとほんと滅入りますよね。
堺自然整体院には時々メンタルのトラブルのせいで、
身体にも不調が出ている人が来られます。


  • 背中から肩首あたりが固くなっている。
  • 呼吸がし難くなっている。
  • 内臓の動きも悪くなっている。


だいたい皆さん共通してこのような状態になっています。



一般的にはメンタルと身体って別物と考えがちですが、
実はめっちゃ密接に関係しています。


  • ストレスで肩が凝る。
  • ストレスで顔面神経麻痺になる。
  • ストレスで胃に穴が開く。
  • ストレスで食欲が無くなる。


逆に身体が辛いと気分もしんどくなるのは誰もが経験した事があると思います。

なので、

仕事のストレスで抑うつ症状が出ている場合、
メンタルからアプローチするのが普通ですが、
身体からアプローチして、
身体が楽になる→メンタルも楽になるという事も多々あります。

メンタルが絡んでいる症状は、ストレスの状態や身体の状態によって十人十色なので、
どんな人でも良くなるとは限りませんが、
こういう選択肢もあると知っていただければと思います。



今回この方が早期回復されたのには、3つ理由があります。

過去に同じ状態になったことがあり、そこから回復した経験があったので、
 本人が楽観的で前向きだった。

通っていた心療内科の先生が薬を出さない方針だったので、
 安定剤等の薬を飲んでいなかったので、身体の反応が良かった。

心療内科の先生から整体を勧められた。

通っていた病院の先生の方針がこの患者さんに合っていたのが大きな要因だと思います。



一般的に病院のドクターは整体には否定的な人が多い印象があります。

整体の業界はゴッドハンドと言われる人から素人同然の人まで
玉石混交の世界なのでそう思われるのも無理はありません。

ただ、最近はドクターから「整体にも行ってみたら?」と言われた患者さんが数人来られたので、
ドクターの整体に対する認識も少しずつ変わってきているのかなと思います。

医療や医療に近い世界では
医師・看護士・理学療法士・柔道整復師・鍼灸師・整体師
色んな立場の人がいて、それぞれみんな得意な部分と不得意な部分があります。

この業界では自分に治せない患者さんでも通院させ続けて、
他所へ回すことを嫌がる先生が多いですが、

患者さんにとってどうするのが一番幸せなのかを考えてほしいし、
自分も常にそうありたいと考えています。


その他の「患者さんの声」はこちら


大阪-堺自然整体院

0 件のコメント: