2017年10月9日月曜日

軽めの肉離れの回復例



14歳 女性 堺市 中学生

(施術の感想)

1回の治療でとても楽になり、とても嬉しかったです。

ストレッチの方法も教えて頂いて本当に良かったです。

本当にありがとうございました!


(個人の意見であり結果には個人差があります)


--------------------------------------


堺自然整体院より

この患者さんは以前に堺自然整体院でスポーツ障害から回復された患者さんからの紹介で来院されました。

1週間前にマーチングの練習をしていて太腿の後ろ側に肉離れを起こした。

2週間後にマーチングの大会があって、
ソロのパートで演技をしないといけない。
それまでになんとか治したいとの希望です。


(施術の経過)

症状
足を上げると痛い。
前屈して指先が膝の高さくらいになると痛む。

初回
患部に触った感じだと、通常の肉離れほどの圧痛はなく、
その周辺全体的に圧痛がある。

通常の肉離れの手法を試してみるが、
症状に大きな変化は無かった。

普通の肉離れとは違う感じがしたので、
方向性を変えて、骨盤の調整を行う。
→前屈が深くできるようになった。

骨盤の調整で変化が出たので、その周辺の筋肉を調整する。
→前屈で指先が床に届いた。

更に骨盤を調整する。
→前屈で手が余裕で床に届いた。


2回目来院時
前回以降かなり楽になって、もう手の平全体が床に届くようになった。
立位での前屈はもう痛みが無いが、
座位(長座)しての前屈時に痛みがある。

前回と同じ方向性で少し手法を加えて調整する。
→胸が膝につくくらい曲げてもほぼ痛みが無くなった。


3回目来院時
前回以降練習を普通にしているけど、肉離れの痛みは全く無い。
股関節をある角度にした時だけ、別の場所が痛かったので、
そこを調整する。

身体の状態からみて、もう大丈夫と判断して通院を終了としました。



(当院のコメント)
今回の患者さんは肉離れの中でもかなり軽症な部類でした。
ドクターによっては筋挫傷と言われることもある、
ちょっと筋膜が傷ついたような状態だと思います。

肉離れになった時、つい患部だけに意識が行きがちですが、
足の肉離れの場合は腰にも原因がある事が多いです。

腰に不具合があるせいで、足の筋肉がハリやすくなって、
その結果ちょっとした運動で筋肉がピキッとなってしまいます。

患部だけでなく、腰からしっかりと調整すると回復のスピードが全然違うことが多いです。

今回の患者さんは特にそうで、
ほとんど腰ばっかり調整をしました。

大会等で期日が迫っているケースのスポーツ障害って、
治療家としても、プレッシャーがかかりますが、
その分、間に合った時の喜びも大きくてやりがいがあります(^^)


今回の患者さんで印象的だったのは、
礼儀作法や言葉の受け答えが抜群に素晴らしく、
14歳とは思えない患者さんでした。

しっかりとした研修を受けた社会人の女性と話をしている感覚でした。

なぜこんなにしっかりしているのかと言うと、
お母さんの言葉遣いや振る舞いが本当に素晴らしい!

やっぱり子供は親の背中を見て育つんだな~っと改めて実感させて頂きました。



うちの子は・・・
ってことは、自分の背中は・・・orz

が、頑張ろう!

その他の患者さんの声はこちら

大阪-堺自然整体院

0 件のコメント: