2017年11月28日火曜日

オスグッドの痛みが3回で解消した和泉市の少年




(アンケート原文)

和泉市 13歳 中学野球部


(施術の感想)

2割で走ってた
ベースランニングが
全力で走れるようになった。
今後はストレッチを大切にする。


(個人の意見であり結果には個人差があります)


--------------------------------------


堺自然整体院より


(症状)
4月に野球を始めてから両膝のオスグッドを発症した。
半年間オスグッドが治らずに練習を続けてきた。

ジョグ、屈伸、階段上り、うつ伏せで膝を曲げる、等の動きで痛みが出る。

座っていてもジーンと痛いことがある。



(施術の経過)

初回
膝から腰にかけての筋肉の緊張を探して順番に緩める。
施術時に足首や股関節を軽く動かすだけで膝にオスグッドの痛みが出る。
一つずつその原因を解消していくと屈伸の痛みは無くなった。

2回目
前回の痛みは5割になった。
前回膝に響いた足首や股関節の動きをしても痛くない。

3回目
痛みは2割になった。
前回までの手法に加えて腰の調整を念入りに行う。

4回目
前回帰ってから全く痛みが出なかった。
練習も普通にしているけど全然痛くない。

筋肉の状態も大丈夫そうだったのでこの回で終了としました。


(堺自然整体院のコメント)

この患者さんを初回に診た時はもっと時間がかかるかなと思いました。


・今まで痛くても練習を続けてきた。
・通院中も練習は続ける。
・足首や股関節を動かすだけでオスグッドの痛みが出る。
・座っているだけでも痛みが出ることがある。
・股関節を動かすとポキポキ音がする。
・先月に尾骨骨折をしてオスグッドの症状が悪化した。


私の経験上ちょっと時間がかかる事が多い条件をたくさん持っていました。

3回の施術で全力で野球をしても、全く痛みが出なくなったのは嬉しい誤算でした。



よく患者さんから「何回で治りますか?」と聞かれます。

・身体というのは、百人いたら百パターンの傷め方があります。
・生活習慣も人それぞれみんな違います。
・安静にできるかどうかもみんな違います。
・回復力もみんな違います。

症状やこれまでの経過から大まかな予想はできますが、
正確に予想するのはほんとに難しいものです。


オスグッドの通院回数は、
早ければ1回で良くなる子もいてますが、
長ければ10回以上かかる子もいてます。

平均すれば5回前後ですが、あくまで平均値なので、
個人個人が何回かかるかに平均値はあまり意味がありません。


ちなみに
1回で治ったケースというのは、
こちらからは確認できないことが多いのですが、
初回来て以来来なくなった患者さんから紹介で来た人に聞くと、
「あの子は一回で完全に治った」と聞くことで初めて知ることができます。

どの患者さんもそうであってほしいと思いながら日々精進しています。

最近は施術方法を工夫して、
以前よりも短期間で回復できるようになってきたように思います(^^)


オスグッド病の回復症例はこちら


オスグッド病なら大阪-堺自然整体院




0 件のコメント: